世界一周の持ち物(必要なもの・いらないもの・持っていって良かったもの)

当ブログではたびたび世界一周や海外旅行についての内容について取り扱っていますが、今回はその一環として世界一周の持ち物について書いていくことにします。

 

おそらく「世界一周 持ち物」とか「世界一周 必要なもの(いらないもの)」とか検索していただければ、いろいろな方の実際の持ち物や準備の仕方などを見ることが出来ると思います。

 

国内・海外問わず、基本的に旅行において持ち物に正解というものはありません。

もちろんパスポートやクレジットカードなど、必須事項はいくつかありますが、それさえ持っていけば、あとは個人の好みの問題です。

心配性の人は出来る限りたくさん荷物を持っていくでしょうし、なるべく身軽な旅をしたい人は小さめのバックパック1つで充分!という人もいます。

 

この記事では、実際に私が持っていったものをひたすら挙げていきます。

そしてそれを

①絶対に必要なもの

②(なるべく)必要なもの

③持っていって良かったもの

④余裕があれば持っていくと良い(面白い)もの

⑤いらないもの

の5つのカテゴリに分けていくことにします。

 

もちろん、世界一周だけでなく、2週間を超える長期の海外旅行でも通用する内容ですので、是非参考にしてみてくださいね。

 

 

 

 

 

世界一周持ち物リスト

まずは私自身が実際に持っていったものを、シンプルに箇条書きで挙げていきます。

このリストは、私が当時ネット上で集めた情報を頼りに作成したもので、実際に持っていった物でもあります。

 

□ パスポート

□ Eチケットのコピー

□ 観光ビザ控え(カンボジアなど)

□ スマホ

□ タブレット

□ 一眼レフカメラ

□ ソニーのビデオカメラ

□ GoProと付属品(一脚・三脚も含む)

□ 財布×2(クレジットカード、キャッシュパスポート、ANAマイルカード、身分証、現金)

□ micro SDカードとケース

□ ポータブル電源

□ 音楽プレイヤー(ウォークマン)

□ 充電器(コード類)

□ USBケーブル

□ 外付けHDD

□ 着替え(Tシャツ3枚,ヒートテック(長袖)2枚,ヒートテック(足)1枚,エアリズム1枚,長ズボン2枚,短パン1枚,パーカー1枚,ジャケット1枚,フリース1枚,ジャケット1枚,シャツ1枚,パンツ5枚,靴下5足,ニット帽、手袋、ネックウォーマー)

□ 速乾性タオル

□ 1dayコンタクト2ヶ月分

□ 洗面具(シャンプー,リンス,ボディソープ,洗顔,シェイブローション,ひげ剃り等)

□ メガネ、サングラス

□ 電源変換器・変圧器

□ ティッシュ、トイレットペーパー

□ 携帯トイレ

□ 耳栓、アイマスク、マスク

□ ダミー財布

□ 薬(高山病、頭痛薬、赤玉腹薬、風邪薬、日焼け止め)

□ レインカバー

□ 筆記用具、ノート、紙、マッキー

□ 折りたたみ傘

□ 旅行本と小説

□ ジップロック、ビニール袋

□ 衣類用小分け袋(圧縮袋)

□ 小さいバッグ

□ 電子辞書

□ 保険の写し等

□ ギター

 

上記が、実際に私が持っていった物です。

明らかにいらねぇだろ」とつっこみたくなるようなものもいくつかありますが、それはひとまず置いておきましょう(笑)

 

次の項目からは、上記の持ち物のうちいくつかをピックアップし、「絶対に必要なもの」「(なるべく)必要なもの」「持っていってよかったもの「余裕があれば持っていいくと良いもの」「いらないもの」の5つに分別していきます。

 

 

 

 

絶対に必要なもの(必需品)

パスポート

bb97dd57e857a03d375494570a9bbe59_s

これが無いと海外旅行はできません。命の次に大事な物なので、旅行中の紛失にはくれぐれも注意しましょう。

旅行中のパスポート保管方法ですが、やはり裸で持ち歩くのはあまりオススメしません。

パスポート用のケースなどを事前に購入していくとよいでしょう。

 

 

お金

dedb932173675f6ba5a9c918fbef2230_s

もう一つ、とても重要なものが、お金です。現金・クレジットカード、どちらも必需品ですのでお忘れなく。

クレジットカードに関しては、キャッシング機能のついたものが良いと思います。キャッシング機能があれば、ATMでいつでも現金をゲットできるからです。

また枚数についてですが、最低でもVISAとマスターの2枚は用意しておきたいものです。

学生で、キャッシング機能のついたカードを発行するのが難しい…という方は、キャッシュパスポートを日本で発行して持っていくと良いでしょう。

キャッシュパスポートは、プリペイド式で、あらかじめカードにお金を入れておく、いわば電子マネーのようなものです。

カード会社がマスターカードなので、クレジットカードと同じように使うことができます。

発行手数料無料で会費も一切かかりません。まだ出発までに時間があるのなら、あらかじめ発行していくことをオススメします。

 

 

 

 

(なるべく)必要なもの

スマホ・タブレット・パソコンなど

4589b40b9674046e4f434d827cb5dfb4_s

インターネットに繋ぐことができる電子機器は、今の世の中では必要不可欠と言えるでしょう。

特に一人旅での世界一周の場合、写真・動画のデータを管理したり、その様子をFacebook・InstagramなどのSNS、ブログに投稿したり、あるいは家族や友人知人に近況を報告することが可能だからです。

もちろん、無いと生きていけないわけではありませんが、なるべく持っていったほうが良いです。

スマホ、あるいはiPodといった小さな機種は必須ですが、ノートパソコンは正直長旅の過程で邪魔になる可能性が高いです。

ノートパソコンを持っていくとしたらMacBookやパナソニックのレッツノートなどがオススメですが、故障や盗難などのリスクを考えると、場所によってはやめておいた方がいいかもしれません。

そこでオススメなのが、タブレットです。

タブレットであればコンパクトで軽く、またキーボードを取り付けることが可能な機種もあるので、ブログを書くことも容易になります。

個人的におすすめなのはAmazonFireタブレットです。電子書籍専用と思われがちですが、FacebookなどのSNSも利用することができますし、価格も1万円前後なので仮に壊れたとしても被害は小さく済みます。おすすめです!

 

 

着替え

着替えを何日分持っていくか」というのは非常に悩ましいポイントです。

旅行期間や旅行する場所・季節、あるいは個々人の性別や性格によって大きく内容は変わるからです。

とはいえ一つだけ言えることは、なるべく身軽にすることを考えなくてはいけない、ということです。

極論を言えば男であれば下着・肌着を5日分、パーカーひとつ、Tシャツひとつ、ズボン一つあれば、なんとか生きていけます。

寒いところに行くのであればユニクロのヒートテックウルトラライトダウンなんかがかなり優秀です。

女性の場合はどうしても男性より着替えが多くなりそうですが、なるべく少なくするように心がけて準備しましょう。

 

 

 

 

持って行ってよかったもの

8767a3d2146117864c9bc8407e33c8e7_s

人それぞれ、「頭痛のときはこの薬、腹痛のときはこの薬、生理痛の時はこの薬・・・」といったように自分に合った医薬品というのがあると思います。それを持っていきましょう。

私自身、旅先のみならず日常的にお腹を下すことが多かったため、下痢止めは必須でした。

ちなみに日本国民の多くの人は正露丸を推していると思いますが私にとって腹痛時の特効薬は赤玉腹薬です。

いつも使っているため、旅先でも同じものを使うと妙な安心感があります。

使い慣れた薬を持っていくことは、精神的にも良い影響を与えられるのです。

薬は、本当に持っていってよかったなと思います。

 

 

GoPro

GoPro-Hero-4-1024x550

写真・動画といった記録に興味が無い人には関係ないかもしれませんが、もしカメラを持っていくならGoProをオススメします。今流行りのウェアラブルカメラです。

もちろんクオリティを求めるなら一眼レフという手段もありますが、正直スマホのカメラでも充分いいものが撮れる時代です。であるならば、一風変わったカメラを持っていくのも良いかもしれません。

小さく・軽くて、丈夫で、耐水性があり、付属品も豊富。スマホとの連携も取れて、4K高画質で景色を一望できるほどの広角レンズ。デザインもかっこいい。

こんなに素晴らしいカメラを持っていかない手はありません。旅人といえばGoPro。そんな時代になっていると思います。お勧めです!

 

 

耳栓

すべての宿が快適で静かなホテルであれば不要かもしれませんが、多くの人が宿泊するゲストハウスや(ユース)ホステルの場合、耳栓が必要になると思います。私も幾度となく助けられました。

ホステルでは夜中までギャーギャー騒ぐ人やいびきがスーパーうるさい人、立地によっては周囲の環境がうるさくて寝れない、など様々な状況が予想されます。

次の日早起きをする必要があるときにそんな環境だった場合、最悪です。

耳栓があればいくらか音量が軽減されるので、持っていくとよいでしょう。

 

 

速乾タオル

次々と場所が変わる世界一周の旅では、衣類やタオルを乾かす時間がありません。

立派なホテルだとタオルを利用することができますが、ホステルや安宿ではそうもいきません。

そこで有効なのが、速乾性のタオルです。夜シャワーを浴びて、干して、翌朝には乾いています。

本当に便利です。あらかじめ日本で購入していくとよいと思います。

 

 

 

 

余裕があれば持っていくと良い(面白い)もの

自分の趣味に通ずるもの(楽器など)

lgi01a201407131400

音楽が好きならギターやハーモニカ、オカリナなど、絵を描くのが好きなら自由帳・色鉛筆など、他にもサッカーボールやスケートボード(ペニー)など、自分の趣味に通ずる何かがあると、退屈な旅にちょっとしたスパイスが加わるかもしれません。

旅先で出会った人とそれを通じて仲良くなったり、ちょっとしたパフォーマンスをする機会が訪れる可能性もあるからです。

私の場合は、音楽が好きだったので、ギターを持って行きました。

マーチン(Martin)のバックパッカー(Back Packer)というギターは、小さくて持ち運びにも便利で旅に最適です。

たしかに邪魔ではありますが、パフォーマンスをする機会もあり、結果的に持って行ってよかったなと思います。

 

 

 

 

いらないもの

ガイドブック(地球の歩き方など)

1カ国・数カ国集中の旅行ならまだしも、10カ国以上訪問する世界一周旅行においては、ガイドブックは不要です。

なぜなら先述したスマホ・タブレットなどの電子媒体とワイファイがあれば、情報はどこでも集めることができるからです。

たしかに「地球の歩き方」などはあると便利ですが、重くて邪魔になります。

どうしても必要な場合は、電子書籍としてデータ化されたものを持っていくと良いかもしれません。

 

 

電子辞書

いろいろな国へ行って、当然知らないこともあるだろう、と思って持っていったのですが、間違いでした。全く使いませんでした。

下手に高価なものなので途中で捨てるわけにもいかず・・・。軽く後悔した持ち物です。

これもさきほどと同じですが、調べ物ならばスマホで充分です。わざわざ辞書をもって行く必要はありません。

考えてみれば当然のことなんですけど、当時の私はそんなことにも気付けなかったようです(笑)

 

 

 

 

おわりに

今回は世界一周・長期旅行の持ち物についてまとめてみました。

本文にも何度か書きましたが、旅はいかに荷物を軽くするか、ということが大きなポイントとなります。

自分にとって本当に必要なものと、不要なもの。それをよ~く考えて、準備してみてください。

この記事に書いたことが、少しでも役に立てば嬉しい限りです。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

南米にとにかく安く行く方法を考えてみる。

社会人でも連休で海外旅行に行ける!日数別おすすめ旅行先!

アメリカ西海岸おすすめ観光地ランキング ベスト5!

ウユニ塩湖に行くために最低限必要な旅費と日数→30万円・1週間!?

海外旅行の時にやたらと使う英語フレーズ集

世界一周で行ってよかった国・イベント・観光地ランキング!