格安セールが鍵を握る!? 国内最強LCC“バニラエア”の評判は?

先日、日本の格安航空会社(LCC)であるバニラ・エアわくわくバニラSALEというキャンペーンを利用する機会がありました。

LCCというと、ただ安いだけで、サービスの質や乗り心地は二の次であるというイメージがあったので、なんとなーく敬遠しがちでしたが、セールの料金があまりにも安すぎて、ついつい購入してしましました。

具体的には、バニラエアで10月に台北、そして11月に北海道へ行ってきました。

そこで今回は、せっかくバニラエア利用したので、私自身が乗った感想世間一般の評判チェックインの仕方、そして格安セールに関する考察などをまとめていくことにします。

 

 

 

 

バニラエアの評判は?

02_px400

私自身今回が初のLCC利用となったわけですが、なぜ今まで乗らなかったかというと、LCCに対する不信感があったからです。

 

「飛行機は便利だが、非常に高価な移動方法。安いということは、それなりの代償があるはず・・・!」という根拠の無い不信感が頭の片隅にあったからです。(今考えると、くだらないですね)

ところがLCCを頻繁に利用する私の友人に話を聞くと、実際にはサービスの質も良く、安全性も万全。機内が少し狭いだけで、短い距離の移動であればたいした問題ではない、とのこと。

 

それでもまだまだ疑いの目を向けてしまう私はインターネットで情報収集

バニラエアに関するクチコミを発見し、色々な人の感想を読んでいるうちに、「まぁ乗ってもいいか。」と考えるようになりました。(単純ですね)

 

隅から隅までクチコミをチェックしましたが、総じてバニラエアの評判は概ね良好のようです。

機内設備やエンタメ設備の欄の評価が低いですが、それは一切の無駄を省くLCCであれば当然のこと。

サービスの質や乗り心地も圧倒的な安さを考えると、全て許せるレベルです。

言い換えればコスパ最強!ってことですね。

 

バニラエアは、コスパの面で考えると、競合他社であるジェットスターピーチ航空に比べても頭一つ抜けているな、という印象です。

 

 

 

 

実際にバニラエアを利用してみました。

冒頭でも書きましたが、わくわくバニラセールを利用して、10月に台湾の台北、11月に北海道へ弾丸旅行してきました。

出発地は、東京の羽田空港ではなく、千葉県の成田空港です。

「なぜ羽田じゃなくて成田なの?」という疑問をお持ちの方も多いかと思いますが、両空港の敷居の違いや、航空会社と空港の利害の一致などが影響していると個人的に考えております。

2015年4月に成田空港第3ターミナル(LCC専用ターミナル)が完成したこともその理由の一つでしょう。

 

こちらがその成田空港第3ターミナル。完成したばかりのターミナルなので、さすがに綺麗ですね。

S__10289228

 

こちらがバニラエアのチェックイン・カウンターです。

S__10289227

黄色をベースカラーにしている企業ですので、見ただけですぐに判断できますね。

第3ターミナルは小さいので、迷うことなく見つけることができると思います。

 

さて、チェックインに関してですが、預け荷物が無く、手荷物だけの場合は、自動チェックイン機で終わらせてしまいましょう。

こちらがチェックイン機です。

checkinn_main

操作はめちゃくちゃ簡単。国内線なら、予約番号を入力するだけでチケットが出てきます。

 

こちらが搭乗券(チケット)

S__10289230

レシートみたいな紙で、なんだか頼りないです。(笑)

ちなみに台北行き等の国際線でもチェックイン機を利用できますが、予約時にパスポート番号を入力していない方は、チェックイン機でチケットの発行はできません。カウンターでチェックインしましょう。

 

さて、このチケットさえ発行できれば、あとは保安検査所を通り、搭乗口(ゲート)へ行き、時間になったら飛行機に乗るだけです。

S__10289229

飛行機に乗るときは、一度外へ出てから搭乗することになります。

機体は非常に小さく、正直、小柄な私でもかなり窮屈でしたが、CAさんのサービスが非常に良かったので気分良くフライトを終えることができました。

ちなみに私が乗ったときの男性CA(竹内 もとき さん)は、嵐の櫻井翔さんの小学校時代の同級生だそうです。

英語もペラペラで自己紹介も秀逸で、とても面白かった。

 

基本的に国内線も国際線も、チェックインの流れはほとんど変わりません。

感想を述べるならば、ぜひまた利用してみたい!と思えるくらい素晴らしかったということくらいですね。

 

 

※追記 先日、テレビ朝日の『ナニコレ珍百景』で上記のCAさんが取り上げられていたようです。たしかに、テレビに出てもおかしくないほどトークスキルが素晴らしかったと記憶しています。

 

2016/10/11 追々記 TBS『マツコの知らない世界』のLCC特集にて、この名物CAさんについてチラッと紹介されたようです。もはや有名人ですね!

 

 

 

 

わくわくバニラSALEは、いつ、どういうタイミングで実施されるの?

最後に、私が利用したわくわくバニラセールについて書いていきます。

 

バニラエアには3種類の運賃プランが存在します。

コミコミバニラシンプルバニラ、そしてわくわくバニラの3つです。

読んで字のごとくかと思われますが、一応説明しておくと

コミコミは預け荷物や、予約の変更など行えるフレキシブルなプランで、少し料金が高めの設定。

シンプルは、預け荷物無し、予約の変更も無し、ただ乗るだけの、通常の運賃プランです。

そしてわくわくは、不定期で実施される期間限定のセールです。条件はシンプルと同じですが、大きな違いは運賃がとにかく安いということ。

 

参考までに、今回私が利用した札幌(新千歳空港)行きの便は、片道なんと1,980円!!

キャプチャ

どう考えても安すぎですよね。ですがコレ、本当なんです。

この場合、予約期間は9月11日の19時スタートになっていますが、当然あっという間に売り切れてしまいます

私は、18時55分からパソコンの前にスタンバイをして、19時になった瞬間に予約をしようとしたのですが、土日や人気の時間帯の便は、すでに売り切れていました。(みんな操作早すぎ)

それでもなんとか航空券を勝ち取ることに成功し、往復約5000円で札幌へ行くことができたのです。

ちなみに台北行きは、片道5,980円。こちらも国際線としては破格の値段ですね。

 

さて、わくわくセールはいつ、どういうタイミングで実施されるのか?ということについてですが、時期に関しては先述したとおり、不定期なので明確な日時は予測できません。

ですが、ある程度の推測は可能です。

たとえば上の画像を見てもらえればわかるように、搭乗期間が12月22日までになっていますね。

これがどういうことかというと、クリスマスシーズンや年末年始といった繁忙期には、実施されないということです。

要するに、ゴールデンウィークお盆年末年始のような、黙っていても満席になる時期に、わざわざセールを実施する必要はない!ってことなんでしょうね。

もちろん例外もあると思いますが・・・あったとしても、あっという間に売り切れてしまうと思います。

 

そもそも予約ができる期間はたったの2~3日と非常に短いので、「セールがあったなんて知らなかった!」と嘆く人も多いのではないでしょうか。

そういう方は、バニラエアのLINE公式アカウントを友だちに追加したり、Facebookページをフォローすれば、最新情報がすぐに届くのでとても便利ですよ!

 

 

 

追記

先日、衝撃の価格で東京ー札幌間のセールが行われたことを、バニラエアの公式LINEで知りました。

S__14114859

東京 ↔ 札幌 片道990円!

驚きましたね。まさかここまで安く出来るとは・・・!

さすがにこの料金の座席というのはごく僅かに限られているとは思いますが、少なくとも1000円台で飛行機に乗れてしまうほど、LCCがお手軽な存在になっているということは事実です。

今後は、こういった短時間の限定セールも見逃さないようにしたいものです(笑)

 

 

 

 

おわりに

いかがだったでしょうか?

今回はバニラエアについて、自身の経験も踏まえながら熱く語ってみました。

普段はANAやJALといった大手航空会社を利用する私ですが、そんな私でも、バニラエアに満足できたのは事実です。

他のLCCにはまだ乗ったことがないので比較は出来ないですが、いつか機会があればジェットスターやピーチ航空なども利用して、比較記事を書いてみようと思います。

 

それでは!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

評判は最悪!?デルタ航空に要注意!

機内食がまずい…!ブリティッシュ・エアウェイズの評判は?

ユナイテッド航空の評判 と 実際に乗ってみた感想

「世界一周航空券」を使って留学&世界一周旅行してみました。

いつ買えば安い?海外航空券を購入するタイミングを検証してみた。

ターキッシュエアラインズの評判と感想。機内食が最高でした!