圧倒的な迫力!ドイツの世界遺産「ケルン大聖堂」へ行ってきました。

とにかくでかい!世界遺産 “ケルン大聖堂”!

ドイツにある世界最大のゴシック様式の建造物ケルン大聖堂

私がこのケルン大聖堂を初めて知ったのは、たしか「水曜どうでしょう」のヨーロッパ21カ国完全制覇編を見た時だったと記憶しています。

テレビではありましたが、そのあまりの大きさ・迫力に驚いて、「いつか行ってみたいなぁ」と思っていたものです。

そんな私が「世界一周旅行」なるものを企てた時、このケルン大聖堂を旅程の中に組み込んだことは、言うまでもありません。

そしてついに、念願のケルン大聖堂を生で見ることができました。

写真をいくつか撮ったので、何枚かピックアップして載せておきますね。

 

カメラは「GoPro HERO3+」と「Canon EOS x50」を使用。

 

 

やはり写真だけでは迫力は伝わりづらいですが、少しでも雰囲気を味わってもらえれば幸いです。

IMG_9750

 

IMG_9703 GOPR9240 IMG_9748 GOPR9218

 

ちなみに外観ばかりに圧倒されてしまいますが、もちろん内部も素敵です。無料で入れます。

IMG_9714

 

こちらはモザイクのステンドグラス。 ※画像加工ではありません!

IMG_9721

 

 

 

 

ケルン大聖堂に行ってみたい!でも、どうやって?

ケルンまでの行き方で一番スタンダードなのは、フランクフルト国際空港から鉄道を利用して、ケルン中央駅まで一本で行く、という方法でしょう。

ケルン中央駅を出ると、すぐ目の前に現れるので、とてもわかりやすいです。

ちなみに私の例ですと、ベルギーのブリュッセルからTHALYS(タリス)という鉄道を利用していきました。所要時間は約2時間でした。

 

※ヨーロッパの鉄道・飛行機の予約方法については、以下の記事で解説してますので、参考にしてみてください。

私が世界一周のルートを考えた時に、最も苦労したのが、ヨーロッパ周遊の方法です。 鉄道を使うべきか、LCCを駆使するか、それともレンタカーを...

 

 

 

おわりに

いかかでしたか?

ケルン大聖堂の荘厳な姿を初めて見た時、まず間違いなく圧倒されてしまうと思います。

フランクフルト・ブリュッセルといった近隣の大都市から比較的距離も近く、駅からのアクセスも良いので、ぜひドイツに訪れる際は、気軽に寄ってみてはいかかでしょうか。

 

 

 

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

レイルヨーロッパは手数料が高い?ヨーロッパの鉄道予約は自己手配がオススメ!

フィンランド・サーリセルカでオーロラを観測できなかった理由

【予算別】卒業旅行(海外)おすすめランキング!【2017-2018年版】

世界遺産「サグラダ・ファミリア」に行きたくなる画像 30選!

フィンランド旅行記 (ヘルシンキ・ロヴァニエミ・サーリセルカ)

今、ヨーロッパ旅行に行くのは危険…?テロに合う可能性は?