留学が不安で怖い人へ。→ なるようになる。大丈夫。

私が「大学生になったら留学したいな~」と漠然と考え始めたのは、高校生の時でした。

 

なぜ行こうと思ったのかは正直あまり覚えていませんが、周囲の環境(身内が留学していた)が大きかったのかもしれません。

 

で、いざ大学生になって、3年時に「さぁそろそろ留学するか!」と決断し、

留学エージェントと相談しながら行き先を決め、準備を進めていくにつれて、だんだんと不安な気持ちになっていったことを思い出します。

 

不安であろうと怖かろうと、もう申し込んでしまったので、後戻りすることはできません。

 

あとはこの不安・怖いという気持ちとどう向き合っていくか、というお話になりますね。

 

それには、まず「なぜ不安な気持ちになるのか(原因」と、

どうすればその気持ちを解消できるのか(対策」を考えていく必要があります。

 

当時の私は原因と対策なんて考えている余裕が無く、留学前日…いや、当日までドキドキした状態で留学を迎えました。

 

まぁ結論から言うと、どんな精神状態で当日を迎えても、「海外で留学する」という事実は変わらないので、しょせん気休めにしかならないのですが、

実際に「不安で怖くてたまらん!」という人もたくさんいると思います。

 

よ~くわかります。

自分もそうだったので。

 

というわけで、この記事では、留学する(留学しようと思っている)けど、不安で怖くて仕方ない!という方に、ちょっとしたアドバイスとエールを送ろうと思います。

 

当時の自分に言い聞かせるように書いていきます。

 

何の解決にもならないかもしれませんが、不安で仕方ない人は暇つぶしに読んでみてくださいね。

 

 

 

 

なぜ不安になるのか。

まずはこれを明らかにしましょう。

不安・恐怖の原因です。

 

私が思うに、留学をする際に「不安」「怖い」と感じてしまう原因は、大きく分けると3つあります。

 

  1. 語学力が無い(現地の言葉が喋れない)
  2. 海外へ行ったことが無い(初めての経験)
  3. 留学先の治安・環境が悪い

 

たぶん大別すると上記の3つくらいに分類されると思います。

他にもあるかもしれませんが、とりあえずここではこの3つに絞って、一つ一つ説明していきますね。

 

①現地の言葉が喋れない!

私が不安になった一番の理由は、現地の言葉(私の場合は英語)が喋れないからです。

 

以下の記事でも書きましたが、本当に、全然英語が話せないんです。

私が大学生の頃、アメリカ合衆国に1年間語学留学&大学留学をすることになりました。 留学をすることは、何年も前から決めていたので、留学のため...

 

単語力や文法力や読解力は普通の大学生レベルだったんですが、いざ実践しようとなると口から「ハロー」「サンキュー」とか、あとは相槌しか出てこないレベル。

典型的な日本人英語教育で育ってきた自分にとって、実際に英語圏の国で学び、暮らすということは恐怖でしかなかったのです。

たぶん、ほとんどの人が「外国語が喋れない」ことが不安の主な理由なのではないでしょうか。

 

 

②「初めて」のことばかり

私は、今でこそ海外20か国以上旅行をしていますが、当時(留学直前)は、海外旅行に行ったことがありませんでした。

海外へ行くのも初めてだし、留学も初めてだし、そもそもパスポートを作るのも初めてだし、もちろん大使館で英語の面接をするのも初めてだし!

ほとんどが初めての経験で、なおかつ現地の言葉を喋れないわけですから、そりゃ不安になりますよ。

 

 

③留学先の治安・環境が悪い

私が留学したアメリカ・カリフォルニア州のとあるド田舎は、全米の中でも比較的治安が悪いところでした。

ダウンタウンでは銃声が聞こえることもありましたし、数年前には大規模で悲惨なテロ事件(銃乱射事件)も起きたくらい、治安が悪い場所だったのです。

 

日本から海外へ行く場合、ほとんどが日本よりも治安の悪い場所になると思います。

アメリカのような銃社会はもちろん、ヨーロッパやアジア諸国など、スリや詐欺、強姦などが多発している地域へ行く人も、きっと不安な気持ちに苛まれると思います。

 

こればっかりは、どうしようもありません。「気を引き締める」くらいしか対策が無いのです。

 

ただ、唯一の救いとして、基本的に大学や語学学校の周辺というのは、治安が良いことが多いです。

そこらへんはエージェント等に事前に確認をとったほうがいいかもしれないですね。

 

 

 

 

留学前に不安になるのは当たり前!

ここまで、不安になる主な原因を3つ挙げてみましたが

私自身、上の条件に全て当てはまっていましたので、それはもう、めちゃくちゃ不安でした。

 

「やめようかな」とか「行かないほうが良いかも」と、留学当日までに何度考えたかわからないほどです。

 

そんな状況下であれば、言ってしまえば、「不安」「怖い」と思うのは当たり前なわけです。

 

初めて一人で海外へ行き、慣れない言葉で1年間過ごす、というシチュエーションで、不安にならない人はいません。

もちろんワクワクする気持ちもあるかもしれませんが、そこにはどうしても「不安」「緊張」「怖い」という言葉が付きまとうはずです。

 

だからまずは、「(大小の差はあれど)留学を迎える人はみんな不安なんだ!」ということを覚えておきましょう。

それだけでも少し気がラクになるはずです。

 

あ、ちなみに、

初めての海外なのに


私、留学全然不安じゃないよ!楽しみなんだ!ワクワクする!

とか言っている人は、強がっているだけなので心配しないでください。(笑)

 

 

 

 

留学に対する不安・恐怖を解消する方法は?

不安な原因を理解して、不安になるのが当たり前!と、

頭ではわかっていても、居ても立っても居られない…という人は多いと思います。

 

そんな人のために、不安を解消する方法を教えてあげたいところなのですが…

残念ながら、「これ!」という特効薬のようなものはありません。

 

 

それを踏まえた上で、一つだけアドバイスさせていただきますと、

  1. 準備
  2. 覚悟

この2つをしっかりとしましょう!

ということに尽きます。

 

 

①留学前の準備について

ここでいう準備とは、主に英語(語学)の勉強ですね。

 

言葉を喋れないがゆえに不安になるのであれば、当然海外に行く前に勉強しなければなりません。

 

留学前の英語の勉強に関しては、以下の記事を参考にしてみると良いでしょう。

これから留学・ワーホリへ行く! or 将来留学してみたい! こういう方、意外と多いのではないでしょうか。 ...

 

 

また、渡航先の文化や歴史についても、事前に調べておくと良いでしょう。

今ならネットで調べれば簡単にその土地の情報を得ることができますし、たとえばアメリカへ行くのであればアメリカのドラマ・映画を見るだけでも充分勉強になります。

「この国はこういう感じなのか」と雰囲気を掴んでおくだけでも、だいぶ違いますよ。

 

ただし、たとえば、「もう留学目前で、準備しているような時間が無い!」という人は、

準備を諦めて、次の項目の「覚悟」をしてください。

 

 

②留学する覚悟は出来ているか?

準備が出来た人、もしくは、もう留学目前で時間が無い!という人は、覚悟を決めなければなりません。

 

そもそも、あなたはなぜ留学をしたいと思ったのでしょうか。

外国に憧れている、英語を喋れるようになりたい、異文化を経験してみたい、外国で暮らしてみたい、外国人の友達を作りたい、価値観を変えたい…

きっと人によって様々な動機や目的があって、留学を決意したんだと思います。

 

「留学をする」と決めたのであれば、いつか必ずその日は来ます。

 

先ほども書きましたが、不安や恐怖は、誰にでもあります。

私にもありました。

 

であれば、あとはもう覚悟するしかありません。

 

言葉が喋れなくても、自信が無くても、

「とりあえず行ってみよう!なんとかなるさ!」

という、覚悟。

 

留学をしよう、と決意した時の気持ち。

留学をするために必要なのは、極論を言うとその気持ちだけなのです。(あとお金)

 

確固たる覚悟さえ出来ていれば、きっと留学は成功します。

 

私も、英語力ゼロのまま留学へ行きましたが、最終的にはなんとかなりました。

 

大丈夫。

あなたも、なんとかなります。

 

だから、しっかりとした覚悟をもって、当日を迎えてください。

 

 

 

 

結論

大丈夫。なんとかなるさ。

ただし、時間があるなら準備をしっかりとしてね!

 

というお話でした。

留学に不安がある方は、当サイトの記事をいくつか読んでみることをオススメします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

海外旅行・留学へ行く人におすすめの英語教材

英語ペラペラになって海外旅行・留学へ行きたい人にオススメなのが、

「話す・聴く」に特化した英語学習アプリスタディサプリENGLISHです。


☆スタディサプリENGLISHの特徴

  • 最短2分からできる英会話レッスン
  • 今の英語力が診断できる
  • 3ヶ月以内の効果実感者続々
  • 精密な音声解析による発音の確認が可能!
  • 通学/予約不要のオンライン型英会話サービス
  • 人気ゲーム制作会社が考えたドラマ形式レッスン
  • 全ての機能が7日間無料(→当サイト経由なら30日間無料!)でお試し可能

以上のような特徴があります。

私も毎日、出勤途中の電車でリスニング・ディクテーションをしたり、寝る前にスマホのマイクに向かって英語を発話して、英語学習に励んでいます。

他人と接することなく、英語の「スピーキング」と「リスニング」を磨くことができるので、コミュ力が無い私にはぴったりのアプリです。笑

 

☆まずは1か月間無料でお試し体験!

月額980円、年額9,800円ですが、最初は無料でお試し体験ができます。

また、通常のお試し期間は1週間と短いのですが、当サイト経由で以下のキャンペーンコードを利用すれば、1か月間、無料体験できます。

キャンペーンコード: TRY2016

 

1か月以内でしたら、途中で解約してもお金がかかりませんので、試しに登録して使ってみてくださいね。

 

\キャンペーンコードを忘れずに/

スタディサプリENGLISHを無料体験してみる!

 

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【準備】留学まで時間が無い!おすすめの英語教材と勉強法まとめ【留学前】

「世界一周航空券」を使って留学&世界一周旅行してみました。

彼氏・彼女持ち留学生は8割以上の確率で別れるor浮気します。

留学・世界一周後に就活したら1か月で第一志望の内定を貰えた話。

アメリカ砂漠地帯の街『サンバーナーディーノ』ってどんな場所?

英語が全く話せない状態でアメリカ留学した結果・・・