マウントクックへ行く途中にある「プカキ湖」が美しい…。【画像】

先日、ニュージーランド旅行へ行ってきましたので、連日NZの記事を書きまくっています。

これまで書いた記事は以下のとおり。

 

ついに!憧れのニュージーランドへ旅行に行ってきました!約1週間! 最大の目的は、なんといっても南島・カンタベリー地方にある巨大な湖...
世界初の星空世界遺産(になるかもしれない)レイク・テカポ。 この記事ではそんな人気のテカポ湖へのアクセス方法を解説していこうと思います。 ...
先日、ついに憧れのニュージーランド旅行を実現することができました。 オークランドやクライストチャーチ、テカポ湖やマウントクックなど、素敵な...

 

 

で、今回はいよいよネタも無くなってきましたので、少しマイナーな場所に焦点を当てていこうと思います。

 

私がニュージーランドへ行ったのは、言うまでもなく星空世界遺産(予定)のテカポ湖が第一の目的ですが…

 

そのテカポ湖から世界遺産マウント・クック(アオラキ)へレンタカーで向かう道中のこと。

テカポ湖よりも青く、巨大で美しい湖を発見してしまったのです。

 

その名はタイトルにもある、プカキ湖

 

マウントクックへ行く場合、必ずこの湖の周りを車で通ることになります。

 

あまりの美しさに、運転を中断し、ポイントを変えつつ夢中で写真を撮りまくったり、小一時間ボーっと湖を眺めたりと、とにかくため息のでるような素晴らしい風景でした。

 

思った以上に感動してしまいましたので、この湖の存在をもっと色々な人に知ってもらうべく、記事を書こうと思った次第です。

 

というわけでこの記事ではプカキ湖の場所と行き方、そして私が撮った写真を何枚か載せていきます。

 

 

 

 

プカキ湖とは?

あらためまして、プカキ湖とは、ニュージーランドの南島、マッケンジー盆地でマウントクックの南側に位置する高山湖です。面積は80キロ㎡、標高約530m。

 

テカポ湖の記事でも書きましたが、ここらの湖は氷河粉(氷河からの極度に細かく砕かれた岩粉)の影響で水がミルキーブルーの非常に美しい色合いとなっています。

 

ほんと、こんな言い方アレですが必要以上に青いです。

空が雲に覆われていて青くなる要素が一つも無くても、真っ青(というより水色)なのです。

 

晴れているとこんな感じ

 

曇っていても、こんな感じ。

 

写真で見るだけでも、青いですよね。

 

実物はもっとミルキーブルーです。

こればっかりは肉眼で見ないと伝わらないですね。残念!

 

プカキ湖は、巨大で美しく、当然星空もテカポ湖並みに美しいのですが、あまり観光客が訪れない理由としてはやはり周囲に町や村が存在しないことが大きな原因ですね。

少なからず観光地化されている(ホテルやレストランがある)テカポ湖村や、マウントクック国立公園に人々が滞在してしまうのはある意味当然です。

 

ですが、テカポ湖-マウントクック間を移動することがあれば、決してこのプカキ湖を無視することはできないはずです。

それほど大きく、美しく、印象に残る湖だからです。

 

次の項目ではプカキ湖へのアクセスを簡単に説明していきましょう。

 

 

 

 

プカキ湖の場所と行き方は?

既に書いたように、プカキ湖は、マウントクックのすぐ近くにあります。

 

また、テカポ湖からも距離的には近く、車で約1時間走るとその南端が見えてきます。

 

マウントクックへ行くのであれば、必然的にこのプカキ湖を目にすることになりますし、テカポ湖からマウントクックへ向かう場合も例外ではありません。

 

 

ちなみに地図で示すと、以下の画像のような配置となります。

 

 

もっと広域で見るとこんな感じ。

 

こうしてみると、テカポ湖にめちゃくちゃ近い(隣接している)ことがわかりますね。

 

 

さて、このプカキ湖への行き方ですが、残念ながら公共交通機関(バス)で「プカキ湖行き」のものは存在しません。

また、このプカキ湖を訪れるようなツアー、現地ツアーも存在していないのです。

というのも、宿やレストランも無いので、わざわざツアーを組むメリットが無いからですね。

 

なので、唯一の行き方としては、近郊の都市(クライストチャーチ等)でレンタカーを借りて、4時間ほど車を走らせるしか手段がありません。

 

もしくは、マウントクック行きのツアーに参加すれば、途中でプカキ湖の休憩所に停車する機会があるかもしれません。

 

そのわずかな時間で満喫するか、もしくはレンタカーで好きなポイントへ移動していく、という方法しか、現在のところプカキ湖へ行く手段はありません。

 

※ニュージーランドにおけるレンタカー事情については、以下の記事を参考にしてみてください。

私がニュージーランド旅行を計画する段階で、ものすごく悩んだのが、「NZ国内での移動手段をどうするか」という点でした。 大都市間の移...

 

 

 

プカキ湖の写真を何枚かご紹介。

冒頭にも書いたように、私がプカキ湖を訪れたのは、テカポ湖からマウントクックへレンタカーで向かった時のこと。

行きは空一面の曇り空、帰りは空が開けてきて晴れ模様でした。

 

車を走らせながら、要所要所で道脇に停車して写真を何枚か撮ってきましたので、それを載せてみようと思います。

 

正直いって、ただの青い湖ですので、どの写真も代わり映えしません。

が、せっかく撮ってきたので見てやってください。(笑)

 

 

 

 

 

 

おわりに

今回はニュージーランドのマイナー景勝地、「プカキ湖」を紹介させていただきました。

さすがに日本からNZまで行って、プカキ湖を最大の目的地にするマニアックな人はいないと思います。

が、せっかくテカポ湖やマウントクックへ行くのであれば、是非ともこのプカキ湖の存在を念頭に置いておいてほしいものです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

海外旅行・留学へ行く人におすすめの英語教材

英語ペラペラになって海外旅行・留学へ行きたい人にオススメなのが、

「話す・聴く」に特化した英語学習アプリスタディサプリENGLISHです。


☆スタディサプリENGLISHの特徴

  • 最短2分からできる英会話レッスン
  • 今の英語力が診断できる
  • 3ヶ月以内の効果実感者続々
  • 精密な音声解析による発音の確認が可能!
  • 通学/予約不要のオンライン型英会話サービス
  • 人気ゲーム制作会社が考えたドラマ形式レッスン
  • 全ての機能が7日間無料(→当サイト経由なら30日間無料!)でお試し可能

以上のような特徴があります。

私も毎日、出勤途中の電車でリスニング・ディクテーションをしたり、寝る前にスマホのマイクに向かって英語を発話して、英語学習に励んでいます。

他人と接することなく、英語の「スピーキング」と「リスニング」を磨くことができるので、コミュ力が無い私にはぴったりのアプリです。笑

 

☆まずは1か月間無料でお試し体験!

月額980円、年額9,800円ですが、最初は無料でお試し体験ができます。

また、通常のお試し期間は1週間と短いのですが、当サイト経由で以下のキャンペーンコードを利用すれば、1か月間、無料体験できます。

キャンペーンコード: TRY2016

 

1か月以内でしたら、途中で解約してもお金がかかりませんので、試しに登録して使ってみてくださいね。

 

\キャンペーンコードを忘れずに/

スタディサプリENGLISHを無料体験してみる!

 

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ニュージーランド・テカポ湖の星空ツアーに参加して心底感動した話。

ニュージーランド旅行に必要な日数・費用とベストシーズンについて

ニュージーランド旅行するなら絶対にレンタカーがおすすめだよ!

ニュージーランド・テカポ湖への行き方を解説します!