ニュージーランド旅行するなら絶対にレンタカーがおすすめだよ!

私がニュージーランド旅行を計画する段階で、ものすごく悩んだのが、「NZ国内での移動手段をどうするか」という点でした。

 

大都市間の移動、たとえばオークランド-クライストチャーチ間や、オークランド-クイーンズタウン間の移動であれば、飛行機を使えば済む話なのですが…

ニュージーランドの一番の魅力はやはりマウントクックやフィヨルドランド国立公園のミルフォードサウンドテカポ湖といった大自然です。

 

そういった場所に飛行機で行くことは出来ないので、移動手段としては主に公共交通機関(バス)もしくはレンタカー、あるいはツアーに任せる、という手段に絞られてきます。

鉄道・電車も一応あるにはあるのですが、主要な観光地へ足を運ぶには不便です。

 

実際にニュージーランドへ行ったことのある人達の意見を聞いてみると

 


「絶対にレンタカー借りた方が良いよ!

無いと逆に不便だよ!

道路も単純で運転も簡単だよ!」

 

とのことでした。

 

そういうわけで、悩みに悩んだ結果、レンタカーを利用することに決定したのです。

 

人生初、海外でのレンタカーです。

ものすごく緊張しました。(笑)

 

一応、免許は持っているものの、海外で運転をした経験は一度も無いし、そもそも普段そこまで運転をするわけじゃないので、色々と不安な要素はあったものの、

終わってみれば、NZ旅行は大成功

レンタカーを借りて心底良かったと思っています。

 

今、この記事を読んでいる方で、NZ旅行はレンタカーを借りるべきかどうか迷っている人がいたら、迷わずレンタルすべきだと思います。

 

海外で運転したことねぇよ!不安だよ!という方も、大丈夫。私も同じでした。

 

後述しますが、ニュージーランドの交通ルールはほとんど日本と同じ(右側通行)で、日本よりも圧倒的に道が簡単で単純なので、むしろ運転初心者にはもってこいのレベルです。

 

というわけで、この記事ではニュージーランドでレンタカーを借りるべき理由と、借りる際・運転する際の注意事項をまとめていこうと思います。

※内容は全て私の実体験に基づくものです。

 

 

 

 

NZ旅行でレンタカー移動がおすすめな理由

ニュージーランド旅行でレンタカーを利用するのがオススメな理由は以下のとおりです。

 

  • 自由度が圧倒的に高い
  • 交通手段が非常に少ない(1日数便のバスくらいしかない)
  • 観光地の多くが、車でのアクセスを想定している
  • 日本と同じ左側走行&右ハンドル
  • 複雑な道が無く、ほぼ一本道で単純明快

 

こんなところでしょうか。

 

5つ挙げましたが、借りる理由としては、「自由度が高い」「運転が超簡単」の2つで充分だと思います。

この2点について具体的に説明していきますね。

 

自由度が高い!

たとえばテカポ湖やマウントクック、ミルフォードサウンドやフランツジョセフ氷河へ行くのであれば、大抵は近郊の都市初の現地ツアーを予約したり、バスの運行情報を調べたりして、決まった時間(大抵は朝早い)に出発し、決まったポイントでストップし、参加者全員が同じような景色を見て、写真に収めます。

 

しかし、ニュージーランドの本当の魅力は、観光地に至るまでの道中、すべての風景なのです。

 

バスで目的地へ向かっていて、「あー!ここすげぇ良い景色!写真に収めたい!」と思っても、当然バスは止まってくれません。

車窓からの写真を数枚撮るだけで終わってしまうでしょう。

 

せっかくNZまで行くのであれば、自分の好きな場所に止まって好きな景色を見たいじゃないですか。

 

レンタカーを借りれば、自分の好きなように動いて、自由な旅を満喫することができます。

 

本当にNZは美しい景色ばかりなんですよ。

日本でいうと、北海道を更に壮大にしたような感じ。

 

ここで、私が撮ってきた写真たちを何枚か紹介しましょう。

すべて、レンタカーに乗っている途中に「あ!ここ良いな!」と思い立ってその場に車を停めて撮った写真たちです。

写真じゃ伝わり切らないかもしれませんが、とにかく本当に美しく、日本ではなかなか見られないような風景が続きます。

そういった景色・空気を100%満喫することができるのは、レンタカーだけだと個人的には考えています。

 

 

運転が超簡単!

もう一つ、レンタカーをおすすめする大きな理由がこれです。

 

冒頭にも書いたように、私は普段あまり運転をする人間ではありません。

一応免許は持っていますが、運転自体がそんなに好きじゃないんです。

なおかつ、海外で車の運転なんてしたことが無かったので結構不安でした。

 

でも、全然大丈夫です。

ニュージーランドでのドライブって超簡単なんです。

 

まず、都会が少ないので複雑な道路が一切ありません。

たまにロータリーがあるくらいです。

 

一例を出しますと、南島最大の都市であるクライストチャーチから、星空保護区のテカポ湖まで車で行く場合、距離としては約230kmありますが、曲がる回数はたったの3回です。(笑)

70km進んで、右に曲がって、90km直進して、曲がって、また80km進んで、到着。

こんな感じです。簡単すぎて逆にキツいレベル。

証拠画像をスクショしておきましたのでご覧ください。

 

ただ真っすぐ進むだけですから、運転が上手いとかヘタとか、そんなもん関係ないですよね。笑

地平線に向かって延々と進むだけです。

ここに、運転ルールが簡単&日本と同じ左側通行・右ハンドルという要因も相まって、「運転がめちゃくちゃ簡単!」という結論に至ります。

ですから心配しなくても大丈夫です。

 

 

 

 

レンタカー予約の仕方と当日の流れ(手順)について

私は「レンティングカーズ」というサイトで予約しました。

世界中のレンタカーを一括で比較して、予約もできちゃうという便利なサイトです。



もちろん日本語対応していますし、クレジットカード手数料無料&予約の変更手数料無料なのでこのサイトを利用するのが一番ラクだと思います。

検索の際に「別の場所での返却を希望」という欄にチェックを入れれば、乗り捨ても出来ます。

 

私の場合は、クライストチャーチ国際空港のEZIというレンタカー会社でトヨタのヤイリ(日本でいうところのヴィッツ)を予約。

当日、EZIのカウンターへ行って「I have a reservation.(予約してます~)」といえば、あとは名前を聞かれて、免許証を見せればオッケーです。

 

運転方法の動画を見て、注意事項を書いた冊子(日本語)も渡されました。

 

で、鍵を貰って、あとは車が置いてある駐車場まで歩いて移動して、あとは普通に乗るだけ。

 

英語力が大事!と思われるかもしれませんが、たぶんほとんど喋れなくてもなんとかなります。笑

 

あとは免許証についてですが、私は一応日本で国際免許証を取得してから行ったのですが、Eziという会社では国際免許証の提示が求められませんでした。

むしろ「日本の免許証を見せてください!」と言われたのでそっちを提示しました。せっかく取得したのに…。

ただ、私の場合はたまたまかもしれませんので、ちゃんと日本で国際免許証をとってから渡航しましょうね。

 

 

 

 

NZで車を運転する際の注意点

次に、ニュージーランドで運転をする際の注意事項をお話ししていきます。

 

基本的には、レンタカーを借りる時に説明してくれますし、冊子にも日本語で書いてあるのでそれに従っていれば問題はありません。

 

が、私が個人的に感じた注意点というのがいくつかありますので、それを書いていきます。

 

動物に注意!

まじで動物だらけです。特にウサギ

 

アナウサギという兎らしいのですが、クライストチャーチからテカポへ向かう際に、ウサギの死骸を20回くらい見ました。

 

盛ってるわけじゃなくて、本当に何回も見ることになります。

 

そして、死骸を見るだけでなく、実際に私も轢いてしまいました。

私が轢いたのは、ウサギではなく、ウサギの死骸に群がる鳥です。

 

最初はびっくりしますが、だんだん慣れてくると思います。笑

他にもハリネズミや羊など、ニュージーランドならではの動物が道路に出現しますので、要注意!

 

 

適度な休憩を!

さきほど説明したように、直線80kmとか平気であります。

信号も途中で一切ありませんので、停車するタイミングがなかなかありません。

1時間以上、一度もブレーキを踏むことなく、ずっとアクセルを踏み続けるのは、正直しんどいです。

路側帯など車を停められる場所はたくさんありますので、適度な休憩を取った方が良いでしょう。

また、複数人で行く場合は途中運転を交代しながら目的地を目指すことをオススメします。

 

 

夜は運転しない方が良い!

オークランドやクライストチャーチのような都会なら良いのですが、少し郊外へ行くと、街灯が全く無いため、本当に真っ暗です。

それこそテカポ周辺なんかは星空保護区に指定されているので、余計真っ暗で何も見えません。

安全運転をすれば大丈夫かもしれませんが、特に用事も無いのであれば運転を避けるのが無難です。

なお、運転の際の細かいルールや注意点についてはこちらのブログが画像付きでわかりやすかったので、参考にしてみると良いでしょう。

 

 

 

 

ガソリンスタンドでの給油について

テカポ湖にあるガソリンスタンド

最後に、ガソリンスタンドでの給油について簡単に説明します。

基本的には、セルフ式となります。

 

手順としては

  1. ガソリンスタンドに入る
  2. 91番のノズルを選択して、料金(何ドル分入れるか)を決めて、給油
  3. 建物の中に入り、自分の番号(機器に書いてある)を伝えて清算

以上です。

 

「ニュージーランド ガソリンスタンド」とかググればいろいろな人が画像付きで解説しています。

私も最初は色々ググって、「わかるかな~」なんてすげぇ不安な気持ちでしたが、行けばわかります。

 

最悪全然わからなくなっても、スタッフの人が身振り手振りで優しく教えてくれますので、なんとかなります。

 

なお私が参考にしたサイトは以下のとおりです。ぜひ参考にしてみてくださいね。

http://www.arukikata.co.nz/feature/special-news/nz-petrol-stations.html

https://r-heritagedlife.com/post-2569/

 

 

 

 

おわりに

今回は、ニュージーランドでのレンタカー事情について書いてみました。

言いたいことは、「NZ旅行するならレンタカー借りた方が絶対楽しいよ!」ってことだけです。

長くなってしまってごめんなさい。

あなたのNZ旅行がより素晴らしいものになりますように!

 

なお、当サイトではニュージーランド旅行についていくつか記事を書いていますので、興味がある方は以下の記事も読んでみてくださいね!

海外旅行・留学へ行く人におすすめの英語教材

英語ペラペラになって海外旅行・留学へ行きたい人にオススメなのが、

「話す・聴く」に特化した英語学習アプリスタディサプリENGLISHです。


☆スタディサプリENGLISHの特徴

  • 最短2分からできる英会話レッスン
  • 今の英語力が診断できる
  • 3ヶ月以内の効果実感者続々
  • 精密な音声解析による発音の確認が可能!
  • 通学/予約不要のオンライン型英会話サービス
  • 人気ゲーム制作会社が考えたドラマ形式レッスン
  • 全ての機能が7日間無料(→当サイト経由なら30日間無料!)でお試し可能

以上のような特徴があります。

私も毎日、出勤途中の電車でリスニング・ディクテーションをしたり、寝る前にスマホのマイクに向かって英語を発話して、英語学習に励んでいます。

他人と接することなく、英語の「スピーキング」と「リスニング」を磨くことができるので、コミュ力が無い私にはぴったりのアプリです。笑

 

☆まずは1か月間無料でお試し体験!

月額980円、年額9,800円ですが、最初は無料でお試し体験ができます。

また、通常のお試し期間は1週間と短いのですが、当サイト経由で以下のキャンペーンコードを利用すれば、1か月間、無料体験できます。

キャンペーンコード: TRY2016

 

1か月以内でしたら、途中で解約してもお金がかかりませんので、試しに登録して使ってみてくださいね。

 

\キャンペーンコードを忘れずに/

スタディサプリENGLISHを無料体験してみる!

 

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ニュージーランド旅行に必要な日数・費用とベストシーズンについて

ニュージーランド・テカポ湖への行き方を解説します!

マウントクックへ行く途中にある「プカキ湖」が美しい…。【画像】

ニュージーランド・テカポ湖の星空ツアーに参加して心底感動した話。