ニュージーランド・テカポ湖への行き方を解説します!

世界初の星空世界遺産(になるかもしれない)レイク・テカポ

この記事ではそんな人気のテカポ湖へのアクセス方法を解説していこうと思います。

 

ちなみに私のテカポ湖への愛は、以下の記事で語りつくしましたので、まだ読んでいない人は、ぜひ読んでみてくださいね。

ついに!憧れのニュージーランドへ旅行に行ってきました!約1週間! 最大の目的は、なんといっても南島・カンタベリー地方にある巨大な湖...

 

 

さて、テカポ湖への行き方は、大きく分けると2通りあります。

 

一つは、南島最大の都市であるクライストチャーチから行く方法。

そしてもう一つが、さらに南にあるクイーンズタウンから行く方法です。

 

で、それぞれバスorレンタカーor現地ツアーといった手段で移動してもらう形になると思います。

 

また、大前提として日本から行く場合は必ず北島のオークランドを経由してから向かうことになりますので、覚えておきましょう。

 

ではこれからそれぞれの方法についてさらに詳しく解説していきます。

 

 

 

 

クライストチャーチからテカポ湖へ行く方法

テカポ湖へ行くのが一番の目的の場合、このクライストチャーチ経由が一番効率的だと思います。

かくいう私自身も、日本(羽田)→オークランド→クライストチャーチ→テカポという流れで移動しました。

私は空港でレンタカーを借りていきましたが、免許を持っていない場合は市内からバスを利用して行くことになると思います。

 

バスを利用する場合

引用元:NewZealand.com

バスを利用していく場合、インターシティもしくはアトミックシャトルというバス会社を利用してください。

いずれも所要時間は3時間ちょっと。料金は、購入のタイミングや時期にもよりますが、早めにネットで購入すれば25$~40$ほどで購入できるようです。

 

次の公式サイトで空席状況や料金の確認と予約ができますので、英語がある程度読める人はチェックしてみてください。

インターシティ公式サイト(英語)

アトミックシャトル公式サイト(英語)

 

ざっくり調べてみたところ、

インターシティはクライストチャーチ国際空港から1日1便、クライストチャーチ市内から1日2便が出ていますね。

 

アトミックシャトルは、空港・市内ともに1日1便となっております。

空港が始発で、市内を経由…という感じですね。

 

いずれも朝6~8時台出発で、お昼頃到着の便となっています。

 

乗り場についてですが、空港から乗る場合は上の案内(看板?)に「bus」と書いてあるはずですので、その矢印を追っていけばバス停にたどり着けます。

羽田や成田と比べるとだいぶ小さく、交通手段や行先も限定されているため、行けばわかります。大丈夫です。

 

 

クライストチャーチ市内の乗り場は、普通に考えて市内にバスターミナル(Bus Exchange)がありますので、そこかな?と思ったんですが

調べてみるとどうやら違うみたいですね。

 

All Newmans Coach Lines buses (to Tekapo/Queenstown) will continue to depart from Rolleston Avenue, outside the Canterbury Museum (nearest intersection Worcester Boulevard).

公式サイトより引用(https://www.intercity.co.nz/christchurch-stop-change/

 

公式サイトによりますと、テカポ行きのバスはカンタベリー博物館前から出発しますよ、と書いてあります。(2018年2月現在)

アトミックシャトルも、ネイキッドバスも同様です。

市内から出発の場合はバスターミナルではなくカンタベリー博物館前!と覚えておきましょう。

 

もちろん何年か後に変更される可能性もありますので、しっかりと利用するバス会社の公式HPを確認して、あくまでも自己責任でお願いいたします。

 

 

さて、一応代表的な行き方としてインターシティとアトミックシャトルを挙げましたが、他にもネイキッドバスというバス会社もあるようですので、チェックしてみてください。

 

ネットで調べただけの曖昧な情報を載せるよりも、実際に利用してみた方の文章を読むのが一番だと思いますので、ここに私がググって見つけた参考記事をいくつか載せておきますね。

 

☆クライストチャーチ市内からテカポへ行った方のブログ

ネイキッドバスを利用した方→https://johomountain.com/archives/1116.html

アトミックシャトルを利用した方→http://lifestyleorganizer.net/world/howtogettotekapo/

インターシティを利用した方→https://ameblo.jp/20ja13nee01keikei19oniku/entry-12273165600.html

 

 

現地ツアーで行く場合

お次は現地ツアーで行く場合です。

海外旅行に慣れていない人や、英語力ゼロの方(ハロー、サンキューくらいしか言えない人)は、多少高くつきますがこの手段を選ぶのがベストかもしれません。

出発する日とツアーを選んでホームページで申し込めば、あとは現地に集合して、ハイ出発!で済んでしまいますので、こんなにラクなことはありません。

予約も日本語で出来ますし、ツアーも日本語の場合もあります。

 

クライストチャーチ発着の現地ツアーを敢行している旅行会社

・HIS (https://activities.his-j.com/CityTop/CHC.html

・VELTRA(https://www.veltra.com/jp/oceania/new_zealand/ctg/186831:Christchurch/

・JTB(http://www.jtb.co.jp/kaigai_opt/srh/citytop/aOCE/bNZ/cCHC/

 

 

レンタカーで行く場合

私が個人的に最もオススメなのが、レンタカーで行く方法です。(クライストチャーチ国際空港でレンタルします)

 

クライストチャーチから行く場合も、クイーンズタウンから行く場合も同様なのですが、テカポ湖に辿り着くまでの道のり・風景は最高です。

おそらくバスで移動していると、「あ~、ここの景色いいな~、写真撮りたいな~」と思うことが何度もあるでしょう。

しかし、当然ながら絶景があったところで、いちいち停車してくれるはずがありません。

 

その点レンタカーを借りれば、いつでも自分の好きなタイミングで停車させ、車から降りて、思う存分風景を満喫することができます。

 

当たり前のことですが、いわば自由度が凄く高いんですね。

 

また、テカポ湖からもうちょっとだけ足を伸ばしてマウントクックにも行こうかな、と思ったときに、レンタカーであれば気軽に移動することができます。

ちなみに、テカポ湖からマウントクックまでの距離はおよそ120km。

車でぶっとばしていけば1時間ちょっとで着いてしまいます。

 

しかも、テカポ→マウントクックの途中に、「プカキ湖」という巨大な湖があるのですが、これがまた圧巻。

本当に美しいので、きっと車を停めてしまうと思います。

 

マウントクック・プカキ湖についてもっと詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

先日、ニュージーランド旅行へ行ってきましたので、連日NZの記事を書きまくっています。 これまで書いた記事は以下のとおり。 h...

 

 

で、もう1つレンタカーをおすすめ理由がありまして、私たち日本人にとって運転がすごく簡単なんです。

運転ルールが日本とほとんど同じで、左側通行右ハンドルなので、何不自由なくやり過ごすことができます。

 

また、これもかなりびっくりしたんですが、クライストチャーチからテカポ湖までの距離約250kmのうち、曲がる回数は約3回

「えっ嘘だろ?」と思うかもしれませんが本当です。

私もびっくりしてついついグーグルナビをスクショしておきました。

 

72km先のロータリーを曲がる、とありますね。

こういうのを2~3回繰り返すだけで、テカポ湖へ到着します。

超簡単です。

初心者マークの人でも楽勝なんです。(笑)

 

もちろん平坦で単純な道ですから、みんなビュンビュン飛ばします(時速100km前後)が、まぁ日本の高速道路みたいなもんですね。

 

テカポ湖村内の移動も、基本的には小さな村ですから徒歩で移動可能ですが、たとえば私が泊まった宿泊施設(レイクフロントロッジ・バックパッカーズ)から良き羊飼いの教会までの距離は、約2kmありました。

これをいちいち徒歩で移動してしまうと、それだけで往復50分くらいかかってしまいます。

しかし、車だったら片道3分くらいで着きますので、かなりラクに、気軽に移動できますよね。

 

本当に、「レンタカーで来てよかった」と旅中何度も思いました。

 

ニュージーランドのレンタカー事情(借り方や注意点など)については、別記事にまとめてみましたので、レンタカーにしようかな、と悩んでいる人は併せて読んでみてください!

 

 

 

 

クイーンズタウンからテカポ湖へ行く方法

テカポ湖観光をメインにする場合、このパターンは一般的ではありませんが、クイーンズタウンから北上してテカポ湖を目指す…という方法についても考えてみます。

私自身、クイーンズタウンからテカポ湖へ移動したことが無いので、ここからは私の実体験ではなく、本やネットで調べた情報をまとめるだけになってしまいます。ご了承ください。

 

バスを利用する場合

クイーンズタウンからバスで行く場合、クライストチャーチと同様にインターシティやネイキッドバスを利用していくのが一般的です。

価格帯も、30ドル台~となっていますので、ツアーやレンタカーで行くよりは安く済みそうですね。

アトミックシャトルでも行けるのですが、公式HPで調べてみるとどうやら途中で乗り換えがあるようなので、めんどくさそうです。

一つだけ注意点として、クイーンズタウンからバスでテカポへ行く場合は、途中でいくつかの街を通る=止まる回数が多い&スピードが出せないため、テカポに辿り着くまでに4時間以上かかってしまいます。

なので、テカポ湖観光がメインで、なおかつ時間を有効に使いたい人にとってこの手段は不向きかもしれません。

 

 

現地ツアーを利用する場合

現地ツアーに関しても、クライストチャーチから行く場合とほとんど同じです。

VELTRAやHIS、JTBなどで宿泊込みのツアーやバス手配などができますので、探してみてください。

 

 

レンタカーで行く場合

レンタカーの場合は、クイーンズタウンの空港で借りることになると思います。

バスとは違って、レンタカーでクイーンズタウンからテカポへ寄り道せずに一直線で行く場合、約3時間で到着するようです。

所要時間に関してはクライストチャーチから行く場合と、ほとんど変わらないのですね。

道中にはアロータウンワカナマウントクックプカキ湖など魅力的なスポットがたくさんありますので、退屈はしないはずです。

その他レンタカーについて言いたいことは、さきほどの項目(クライストチャーチ→テカポ湖)で全部書いてしまいましたので、省略させていただきます。

 

 

 

 

おすすめの移動方法は?

前述しましたが、テカポ湖への移動方法として最もオススメなのは、レンタカーです。

 

あらためてレンタカーの利点をまとめますと、

  1. 日本と同じ左側通行・右ハンドルであり、道や標識も単純なので運転が超簡単。
  2. テカポ湖へ向かう道中、さらにマウントクックへ向かう道中の景色がサイコー!
  3. テカポ湖村内の細かい移動は、徒歩だと意外と大変だが、レンタカーがあれば一瞬。

 

要するに、運転ルールが簡単で、なおかつ自由度が高い、ということですね。

レンタカーを予約するのであれば、世界最大級の海外レンタカー一括検索サイト「レンティングカーズ」が便利です。



 

また、これも先ほど載せましたが、NZのレンタカー事情については、以下の記事を参考にしてみてくださいね。

私がニュージーランド旅行を計画する段階で、ものすごく悩んだのが、「NZ国内での移動手段をどうするか」という点でした。 大都市間の移...

 

 

ちなみに、免許を持っていない人は、バスが一番安く済みます。

 

海外旅行に不慣れな方や、経済的に余裕のある方は現地ツアーを利用すると良いでしょう。

 

ご自身の状況に合わせて移動方法を選択してみてください。

 

 

 

 

おわりに

今回は、ニュージーランド・テカポ湖への行き方を私なりにまとめてみました。

私自身がクライストチャーチからテカポへ移動したので、そちらの情報は多く書くことが出来たのですが、

その反面、明らかにクイーンズタウンから行く場合の情報量が少なくて、申し訳ないです。

何か気になる点や疑問点があれば、コメントください。私の知っている範囲であれば答えることができます。

また、テカポのアクセス事情に詳しい方がいらっしゃいましたら、情報を提供していただけるとすごく助かります。

支離滅裂でわかりづらい文章でしたが、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

海外旅行・留学へ行く人におすすめの英語教材

英語ペラペラになって海外旅行・留学へ行きたい人にオススメなのが、

「話す・聴く」に特化した英語学習アプリスタディサプリENGLISHです。


☆スタディサプリENGLISHの特徴

  • 最短2分からできる英会話レッスン
  • 今の英語力が診断できる
  • 3ヶ月以内の効果実感者続々
  • 精密な音声解析による発音の確認が可能!
  • 通学/予約不要のオンライン型英会話サービス
  • 人気ゲーム制作会社が考えたドラマ形式レッスン
  • 全ての機能が7日間無料(→当サイト経由なら30日間無料!)でお試し可能

以上のような特徴があります。

私も毎日、出勤途中の電車でリスニング・ディクテーションをしたり、寝る前にスマホのマイクに向かって英語を発話して、英語学習に励んでいます。

他人と接することなく、英語の「スピーキング」と「リスニング」を磨くことができるので、コミュ力が無い私にはぴったりのアプリです。笑

 

☆まずは1か月間無料でお試し体験!

月額980円、年額9,800円ですが、最初は無料でお試し体験ができます。

また、通常のお試し期間は1週間と短いのですが、当サイト経由で以下のキャンペーンコードを利用すれば、1か月間、無料体験できます。

キャンペーンコード: TRY2016

 

1か月以内でしたら、途中で解約してもお金がかかりませんので、試しに登録して使ってみてくださいね。

 

\キャンペーンコードを忘れずに/

スタディサプリENGLISHを無料体験してみる!

 

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ニュージーランド・テカポ湖の星空ツアーに参加して心底感動した話。

マウントクックへ行く途中にある「プカキ湖」が美しい…。【画像】

ニュージーランド旅行するなら絶対にレンタカーがおすすめだよ!

ニュージーランド旅行に必要な日数・費用とベストシーズンについて