バチカン美術館の場所と行き方と予約の必要性について。

かつて私がイタリア・ローマのバチカン市国へ行ったとき、「ついでだからミケランジェロの『最後の審判』でも見ておくか~」なんてその場の軽いノリでバチカン美術館へ足を運びました。

ただ、正直ローマとバチカンの国境なんてあって無いようなもの(入国審査とか入口とか出口が無い)なのです。

恥ずかしながら、「どこからがバチカンなの??」ってめちゃくちゃ混乱して、終いにはサン・ピエトロ寺院の前に並ぶ長蛇の列を見て、「あ!これバチカン美術館の入り口じゃね?」と考えて並んでしまった経験があります。(笑)

でも、事前に何の情報も持たずにいきなりバチカンへ行ってしまうと、たしかに明らかにサン・ピエトロ寺院の場所はわかるのですが、バチカン美術館の入り口って結構わかりづらいような気がするのです。

そこでこの記事では、私のような無知な人間のために、バチカン美術館の場所と行き方、そして事前予約は必要なのか?というお話をしていきます。

なるべく短めに要点をまとめていくつもりですのでどうぞよろしく。

 

 

 

 

バチカン美術館の場所と行き方について

ヴァチカン美術館の出口

ヴァチカン市国を目指すのであれば、ローマの地下鉄A線のオッタヴィアーノ駅(Ottaviano)で下車して、そこから徒歩で行くのが一番シンプルでわかりやすいと思います。

だいたい徒歩10分くらいで着きますし、たいていオッタヴィアーノで降りる人たちの目的地はバチカンなので、なんとなーく人の流れに従って歩いていけば着くと思います。

で、多くの人が最初に向かうのは、やっぱりキリスト教の総本山であるサン・ピエトロ寺院なわけです。

人がたくさん集まる上に、広場も建物も大きいですから、歩いていけば一発でわかります。

こちらがその広場。

奥にそびえ立っている建物が、サン・ピエトロ寺院です。

で、柱に沿って長蛇の列が作られていることがわかりますね。

これに並べば、サン・ピエトロ寺院の中に入れます。長い列ですが回転が速いので割とすぐに入れます。

 

さて、この風貌たるや「なるほどこれがバチカン市国か!」と納得した私ですが、「はてさてバチカン美術館とやらはどこにあるんだ…?」としばらく探してみるも、どうにも入り口が見つかりません。

 

結局人に聞き込み調査をしまくった結果、バチカン美術館はサン・ピエトロ寺院までは徒歩15分歩いた先にあるということが判明。

 

地図で見るとわかりやすいかと思いますが、こんな感じです。

ごめんなさい、グーグルマップをスクショしてラクガキしただけなので、やっぱりわかりづらいですね。(笑)

要するに、バチカン市国ってのは広場の部分以外は塀・城壁のようなもので囲まれているため、バチカン美術館に入るためには、周りをぐるーーーっと歩いていく必要があるというわけです。

塀に沿って歩いて行くと、やがて美術館入り口に辿り着く

こんなもん、ちょっと事前にネットで調べたり、Google Mapを開いたり、ガイドブックを読んだりすれば一発でわかるんですが、何せ「ぶっつけ本番!行けばわかるさ!」的なノリで行ってしまったので、結構悩みました。(笑)

ただ、この地図である程度の場所だけ覚えておけば、そんなに困ることは無いと思います。

地下鉄駅から直接向かう場合は、やはりオッタヴィアーノ駅で降りることになりますね。塀の周りをまわっていればそのうち入り口に辿り着けますので、この事実だけは知っておくようにしましょう!

 

 

 

 

バチカン美術館の事前予約は必要か?

ヴァチカン美術館の入口前

さて次に、バチカン美術館に行くのに予約は必要か?という点について。

結論から言うと、繁忙期以外、予約は必要無いと思います。

繁忙期ってのは、夏季期間(6月~9月くらい)のことですね。

私が行ったのは1月上旬で、一切予約をせずに行ったのですが、ほとんど並ばずに普通にチケットその場で購入してすぐに入場できました。

 

写真を見ていただければわかると思いますが、1月の平日のバチカン美術館はこんな感じです。

全然人がいませんね。

システィーナ礼拝堂入り口

システィーナ礼拝堂も、割とスムーズに入れました。

 

ただ、「バチカン美術館はずっと行きたかった!絶対に押さえておきたい!」という並々ならぬ思いを持っている人は、万が一のために予約しておいた方が無難だと思います。

バチカン美術館の公式サイトはこちらなので、こちらから予約してください。

予約の方法については、こちらのブログで詳しく説明しているみたいなので参考にすると良いかと思います。

 

 

 

 

おわりに

今回は、バチカン美術館の行き方と場所、予約の必要性について簡単にまとめました。

軽い気持ちで行ってみたら思いのほか迷っちゃって、結構な時間を無駄にしてしまったので、そういう人が少しでも少なくなるように…という思いを込めて書いてみました。

何か質問等ありましたら、コメント欄にて宜しくお願い致します。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

世界遺産「サグラダ・ファミリア」に行きたくなる画像 30選!

ミュンヘンのビアホール「ホフブロイハウス」に男一人で行ってみた。

フィンランド・サーリセルカでオーロラを観測できなかった理由

【穴場】ゴールデンウィーク海外おすすめ旅行先!【2018年版】

サンタクロース村に行ったら本物のサンタさんが2人もいた話。

“砂漠の芸術” サルベーションマウンテンの行き方は?