「airbnbって安全なの?」「トラブルは大丈夫?」→ 実際に利用してみました。

airbnb(エアビーアンドビー)とは?

airbnbとは、要するにアパートの空き部屋や家の一室、あるいは別荘なんかを宿として提供するシステムです。

 

登録は無料で、世界中の誰もが気軽に利用することができます。

 

形態としては、「貸し切り」・「個室」・「シェアルーム」の3タイプ。

 

当然ながら貸切だと料金も高く、ルームシェアであれば低くなります。

 

このairbnb、旅行者の間では最近とても有名になってきていますね。

 

ところが、インターネットでairbnbについて調べると、金銭トラブルや法律的な問題が多く取り上げられる傾向にあるため、初めて利用する人・利用しようと思っている人は「本当に大丈夫かな?」と不安になる方もいると思います。

 

そして最終的には不安が勝ってしまって、普通の宿やゲストハウス、ユースホステルなどを利用する・・・という方も多いのでは?

 

実は私自身、そういうタイプの人間だったもので、海外旅行をした時は「airbnb使ってみたいなぁ」という気持ちは大いにあったのですが、結局、文化の違いや言葉の壁、そして何よりairbnbのシステムを信じきれずに、ユースホステル等を利用していました。

 

ですが今年の春、東京に1週間ほど滞在する予定が出来たので、初めて利用してみることにしたのです。

 

 

国内でairbnbを実際に使ってみた感想

結論から申し上げますと、大満足でした。

こちらが私が1週間滞在したお部屋。

GOPR0551

「貸切」タイプで、1泊2,980円。場所は東京の練馬区。最寄り駅から徒歩1分と、アクセスも最高。

 

一般的なアパートの一室でしたので、風呂・トイレ・台所・ガス等ももちろんついていました。

 

東京23区内で1泊3000円、なおかつ貸切ですから、明らかに安いですよね。

 

あまりに感動してしまったので、ホストの方に「安すぎますよっ!!」って忠告してしまったくらいですから。

 

 

 

実際に宿泊するまでの流れ

まずはairbnbのホームページへいって、泊まりたい場所・泊数・人数・部屋タイプ・価格帯を入力し、泊まりたい宿を探します。

 

合計金額を確認し、「ここにしよう」と決めたら、予約をリクエストします。

 

ちなみに予約をリクエストする前に、気になったこと・知りたいことがある場合はメールでホストに質問することも可能です。

 

リクエストが承認されたら、あとはホストで個別にメールのやりとりをすることになります。

 

私の場合は、まずお互いにメッセージで「よろしくおねがいします」と挨拶をして、鍵を受け取る日時・場所を決めました。

 

当日は最寄り駅の改札前でホストの方と待ち合わせをし、部屋まで案内してもらい、注意事項等、説明を受ける・・・という感じでしたね。

 

 

 

airbnbの思わぬメリット

つい先日、前述したホストの方から、airbnbを通して連絡がありました。

 

内容としては、

 

「周りの方々があまりにも安すぎると騒ぐので、料金を値上げしました。ただ、○○さんが利用するときは以前と同じ1泊3000円でお部屋を提供しますので、また利用してくださいね。」

 

といったような趣旨でした。

 

airbnb上で確認してみると、たしかに、1泊5000円ほどに値上げしていました。

 

それでも私が利用したい時は、個別にメッセージを送れば、以前と同じ1泊3000円で利用できる、ということです。

 

これは人と人との個人的な繋がりで成り立つairbnbならではのメリットだなと感じましたね。

 

 

たとえば私の友人の例を出しますと、アメリカ・NYで1ヶ月ほど個室に宿泊していたそうなのですが、そのホストがブロードウェイの俳優さんだったらしく、その友人はブロードウェイのミュージカルを無料で見れたんだとか!

 

これはあまりに羨ましくてラッキーな例ですが、ホストと仲良くなればこういう思わぬメリットもあるみたいです。

 

ただこれは人によりけり、ですので、当然このメリットはデメリットにもなりうる、ということをお忘れなく!

 

 

 

 

いずれにしても、airbnb、少しでも気になっている・経験してみたいという方がいらっしゃったら、まずは国内でなおかつレビュー評価の高い方の宿を利用するといいと思いますよ!!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ブッキングドットコムって評判は良いの?悪いの?

宿泊施設・ホテルの種類まとめ(国内・海外)