アメリカの砂漠リゾート地・パームスプリングスで観光してきたよ!

パームスプリングスは、アメリカのカリフォルニア州の砂漠地帯にある都市で、砂漠の中にあるリゾート地として有名です。

 

私がアメリカで留学をしていた年の独立記念日(4th of July)を、このパームスプリングスで過ごしたことがあります。

 

ネットで調べてみると、まだまだ情報が少なく、イマイチどんな場所なのかピンとこない人も多いと思うので、今回はパームスプリングスに関して私が知っている限りの情報をまとめてみようと思います。

 

 

 

 

パームスプリングスの場所と行き方は?

パームスプリングスは、カリフォルニア州リバーサイド郡に位置する都市で、ロサンゼルスから東へ約180km(車で約2時間)、サンディエゴから北東へ220km(車で約2時間半)の場所にあります。

 

地図で見ると、こんな感じ。

 

一応、空港もありますので飛行機で行くことは可能ですが、ロスやサンディエゴから向かう場合はたいてい車で向かうことになると思います。というか絶対にその方が良いです。

なので、車を運転できる方は、海外レンタカー一括検索サイトレンタカーを予約して行くのが一番良いかと思います。



 

また、VELTRAなどがロサンゼルス発着の現地ツアーを敢行していますので、運転ができない・免許証を持っていない方はツアーを利用するのも一つの手だと思います。

 

 

 

 

独立記念日にパームスプリングスへ行ってきました!

ここからは私の旅行記のような形になりますが、いくつか写真を交えながら説明していきます。

私が行ったのは、アメリカ合衆国年に一度のビッグ・イベント「独立記念日(4th of July)」の日でした。

なぜパームスプリングスを選んだか、というと、ロサンゼルスやサンディエゴ、ラスベガスといった大都市へ行ってしまうと、人が多過ぎて落ち着かない&身動きが取れなくなることが予想されたからです。

とはいえ、せっかくのビッグイベントですから、どこにも行かない…というのも勿体ない。

せめてちょっとした中堅都市や観光地へ行って、花火だけでも楽しみたいな~と考えた時に、真っ先に思い浮かんだのが、かねてより「行ってみたい」と思っていたパームスプリングスだったのです。

 

こちらがパームスプリングスのメインストリート。

 

やはり町中のいたるところに「4th of July」という旗が掲げられていますね。

さすがリゾートというだけあって、砂漠でありながら、ナツメヤシの木がたくさん立っています。

 

夜になるとこんな感じ。

 

レストランやバーなどもたくさんあり、多くの人で賑わっていました。

 

花火大会にしても、街のどのあたりにいても見ることができたし、人もそこまで大混雑!という感じではなかったので、結果的にパームスプリングスを選んで正解だったな~と思います。

 

 

 

 

パームスプリングスでおすすめの観光スポット

おすすめの観光スポットとかは基本的にトリップアドバイザーとか見れば書いてあるのですが…。笑

個人的な体験談から、「とりあえずここ行っとけば間違い無いだろ」っていう場所を1カ所だけご紹介しましょう。

 

それがこちら。

 

パームスプリングスのチノ・キャニオンにあるパームスプリングス・エリアル・トラムウェイと、その目的地であるサンジャシント山・州立公園です。

 

このゴンドラは、世界一大きな回転式ロープウェイとして知られており、実際乗ってみると、ロープウェイとしてはかなり大きく、安定感が半端ないです。

 

で、それよりも何よりも魅力的なのは、ロープウェイからの景色と、山頂からの眺め。

目の前にあるゴツゴツした岩山と、遠くに広がる荒涼とした砂漠は、日本では決して見ることのできない壮大な眺めです。

 

 

山頂は基本的に自然保護区域となっている森林公園と、ロッジのような建物があります。

建物としてはレストランや展望エリア、自然史展示などがあり、飲食をする施設も割と充実しています。

 

リスが人にめちゃくちゃ懐いていて、可愛くて観光客はついついエサを与えてしまうみたいです。

本当はあまり良くないことだと思うんだけど・・・

それにしても可愛いですね。

 

澄んだ空気と、美しい景色と、充実の施設と、可愛い動物。

 

パームスプリングスへきたら、トラムウェイサンジャシントは絶対に行くべきポイントだと思います!

 

 

 

 

おわりに

今回は、カリフォルニアにある砂漠リゾート「パームスプリングス」について書いてみました。

わざわざ独立記念日の日に訪れるようなマニアックな人はあまりいないかもしれませんが、普通に旅行する分にもオススメの都市です。

さすがに日本からの旅行でメインに据える場所ではありませんが、ロサンゼルスやサンディエゴ、ラスベガス観光をするのであれば、ついでに足を運んでみるのも良いかもしれませんね。

海外旅行・留学へ行く人におすすめの英語教材

英語ペラペラになって海外旅行・留学へ行きたい人にオススメなのが、

「話す・聴く」に特化した英語学習アプリスタディサプリENGLISHです。


☆スタディサプリENGLISHの特徴

  • 最短2分からできる英会話レッスン
  • 今の英語力が診断できる
  • 3ヶ月以内の効果実感者続々
  • 精密な音声解析による発音の確認が可能!
  • 通学/予約不要のオンライン型英会話サービス
  • 人気ゲーム制作会社が考えたドラマ形式レッスン
  • 全ての機能が7日間無料(→当サイト経由なら30日間無料!)でお試し可能

以上のような特徴があります。

私も毎日、出勤途中の電車でリスニング・ディクテーションをしたり、寝る前にスマホのマイクに向かって英語を発話して、英語学習に励んでいます。

他人と接することなく、英語の「スピーキング」と「リスニング」を磨くことができるので、コミュ力が無い私にはぴったりのアプリです。笑

 

☆まずは1か月間無料でお試し体験!

月額980円、年額9,800円ですが、最初は無料でお試し体験ができます。

また、通常のお試し期間は1週間と短いのですが、当サイト経由で以下のキャンペーンコードを利用すれば、1か月間、無料体験できます。

キャンペーンコード: TRY2016

 

1か月以内でしたら、途中で解約してもお金がかかりませんので、試しに登録して使ってみてくださいね。

 

\キャンペーンコードを忘れずに/

スタディサプリENGLISHを無料体験してみる!

 

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

“砂漠の芸術” サルベーションマウンテンの行き方は?

“世界一暑い場所”デスバレー国立公園で全力疾走した結果…

アメリカのパーティで日本人が人気者になる方法

アメリカの音楽フェス行ったら、ワンオクの人と写真撮り放題だった件

サンフランシスコ観光に必要な日数・費用とおすすめのスポットは?

アメリカにある『死の湖』ソルトン湖へ行ってみた。