サンタクロース村に行ったら本物のサンタさんが2人もいた話。

ある年のクリスマスに、フィンランド旅行へ行ってきました。

行った場所は、ヘルシンキ・ロヴァニエミ・サーリセルカの3カ所です。

 

そのうちの1カ所、ロヴァニエミに足を運んだ目的は、もちろんサンタクロース村でした。

せっかくクリスマスシーズンにフィンランドへ行くのだから、本物のサンタさんに会いたい!という思いがあったため、その詳細(場所や行き方など)を調べ、実際に行ってみたのです。

 

で、結論から申し上げますと、サンタクロース村にはサンタさんが2人もいました。

世界中に公認サンタクロースというのは点在しているようですが、まさか一つの場所に2人もいるとは…さすがフィンランド!

 

さてこの記事では、私が調べて実際に経験した範疇の話となってしまいますが、サンタクロース村に関する情報をまとめていきたいと思います。

これからサンタクロース村へ行く方・行きたい方の参考になれば幸いです。

 

 

 

 

サンタクロース村とは?

サンタクロース村とは、フィンランドのロヴァニエミ市近郊にあるアミューズメントパークです。

サンタさんの故郷として知られるフィンランドにおいて、ムーミンワールドと双璧をなす人気を誇っています。

村内には、ショップやカフェ、レストラン、ポストオフィス、そしてサンタさんがいるサンタクロース・オフィスなどがあります。

また、マリメッコやイッタラといったフィンランドを代表する雑貨屋も充実しており、ショッピングをするだけでも充分に楽しめる場所となっています。

2014年には、日本の北海道・札幌市にある白い恋人パークと業務提携を結び、お互いの施設に展示物や商品などを販売・展示しています。

 

 

 

 

サンタクロース村の行き方

次に、サンタクロース村への日本からの行き方を解説していきます。

東京から行く場合は、成田空港からJALもしくはフィンエア―でヘルシンキ・ヴァンター空港へ。

 

ヘルシンキからロヴァニエミまでの行き方は3通りあります。

1つは、ヴァンター空港から飛行機でロヴァニエミへ行く方法(1時間15分)

2つ目は、ヘルシンキからバスで行く方法(約12時間)

3つ目は、列車で行く方法です。(約12時間)

 

個人的なオススメは、サンタクロース・エクスプレスという夜行列車を利用して移動する方法です。

寝ている間に着いてしまいますので、宿代も浮きますからもってこいだと思います。

サンタクロース・エクスプレスの予約方法は、個人で手配する方法と代理店を通して手配してもらう手段がありますが、個人的には代理店(maxvistaや北欧トラベル)を経由して購入する方が確実ですし安心なのでそっちの方をオススメします。(手数料はそんなにかかりません。)

 

さて、ロヴァニエミからサンタクロース村へは、駅からも空港からもバスが出ていますので、それを利用することになります。

ロヴァニエミ駅からサンタクロース村までは、20分ちょっとです。

長い道のりですが、辿り着いたときの喜びはなんとも言えません。

 

 

 

 

サンタクロース村でオーロラは見れる?

サンタクロース村やロヴァニエミでオーロラを見れますか?」という質問が多いです。

天候によりますが、オーロラを見れることがあるようです。

私は、少しでもオーロラを観れる確率を高くしようと、さらに北にあるサーリセルカという小さな町まで行きましたが、結局見ることが出来ず…。

先日、クリスマス時期に約1週間フィンランド旅行へ行ってきました。 訪れた地域としては、ヘルシンキ・ロヴァニエミ・サーリセルカの3か所ですが...

 

ちなみにサンタさんから聞いた情報ですが、私がサンタクロース村に辿り着いた前日は、「サンタクロース村でも肉眼でハッキリとオーロラが見れたよ!」と聞き、「まじかよ…」とショックを受けた経験があります。(笑)

ロヴァニエミであろうと、サーリセルカであろうと、結局のところ見れるかどうかは「運」にかかっているのですね。

 

 

 

 

サンタクロース村にはサンタさんが2人もいた!

最後になります。ここでようやくタイトルの伏線回収。(遅い)

サンタクロース村でサンタさんに会うには、サンタクロース・オフィスに行くのが一般的です。

サンタクロース・オフィスの入り口にある受付で申し込みをすると、時間が書いたカードのようなものを渡され、その時間にもう一度行けば、オフィスの中に入れる、という流れです。

オフィスの中に入ったあとも長蛇の列は続き、会えるまで結構時間がかかります。(ディズニーのアトラクション待ちしている時の気分と同じ感じ。)

 

それが一般的なのですが、実はサンタクロース村にはもう一人サンタさんに会える場所があったのです。しかもほとんど並ばずに簡単に会えちゃいます。

 

それがこちら。

サンタクロース・ホリデー・ビレッジという宿です。

サンタクロース村の端っこに位置していて、コテージが何棟も建っているため行けばすぐにわかると思います。

で、ここのフロントに行くと、「Meet Santa!」と書いてある標識?のようなものがありますので、そこを進んでいけば、サンタさんにあっさりと会えます。(笑)

これが本物のサンタなのか?という疑問もあるかもしれません。しかし、サンタクロース村にいるサンタさんですから、きっと本物なんでしょう。(適当)

 

 

 

 

おわりに

今回は、フィンランド・ロヴァニエミ郊外にある「サンタクロース村」について書いてみました。

この記事が、サンタクロース村へ行きたい!と思っている方の参考になれば嬉しい限りです。

何か質問等ございましたら、コメントにて受け付けます!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

トルコの一人旅は男女問わずあまりオススメしない理由。

バチカン美術館の場所と行き方と予約の必要性について。

ミュンヘンのビアホール「ホフブロイハウス」に男一人で行ってみた。

レイルヨーロッパは手数料が高い?ヨーロッパの鉄道予約は自己手配がオススメ!

世界遺産「サグラダ・ファミリア」に行きたくなる画像 30選!

【予算別】卒業旅行(海外)おすすめランキング!【2017-2018年版】