彼氏・彼女持ち留学生は8割以上の確率で別れるor浮気します。

「彼氏or彼女が海外に長期留学する!」

 

「彼氏or彼女が日本にいるけどワーホリに行くよ!」

 

・・・そんなあなたに悲しいお知らせがあります。

 

残念ながら、相当な深い絆が無い限りは、最終的には破局してしまう可能性が非常に高いです。

統計的なデータが存在しないので、あくまでも主観なのですが…。

 

ただ、私が留学していた時の周りの日本人のうち、もともと日本に恋人がいた(遠距離恋愛していた)人たちは、ほとんどが別れたor浮気をしていました。

 

信じられないかもしれませんが本当なんです。事実です。

 

私も正直、目を疑いました。

目というか、人間性を疑いました。

 

不安な人を脅すつもりはありませんが、現実として向き合ってほしいので文章で書き残すことにしました。

 

この記事では最初に実際に私の周りで起きた破局・浮気パターンを紹介し、次にその理由・原因、そして最後にそうならないための対策について論じていこうと思います。

少し長くなるかもしれませんが、気になる方・興味のある方は最後まで読み進めてみてくださいね。

 

 

 

 

留学中の破局・浮気の具体例

私がアメリカ留学(約1年間)していた当時、同時期に同じ大学に留学していた日本人は計18人。

そのうち、留学スタート時点で日本に彼女or彼氏がいた人は10人いました。

 

まずは、その10人(仮称:A~J氏)の結末を箇条書きしていきます。

 

A君留学開始直前に破局。留学中に日本人女性Sちゃんと関係を持つ(セフレ)

Bさん留学開始1か月後に破局

Cさん留学開始2か月後に破局し、その後アメリカ人P氏と関係を持つ。

D君日本に4年付き合っている彼女がいたのにも関わらず、同期の日本人女性数名と関係を持つ。(クズ野郎

E君→日本に彼女がいる状態で1年間の留学を終え、「さぁ帰国だ!」というタイミングで彼女にフラれる。(どうやら日本にいた彼女が他の男を好きになってしまったらしい。)

Fさん→留学中に日本人M君と付き合う。その後M君が留学を終え、先に帰国してFさんとM君は数か月の遠距離恋愛に。だが、Fさんはその数か月が我慢できず、他の男と浮気してしまう。

Gさん日本に彼氏がいたが、3か月経過した段階で私のルームメイトのメキシコ人L氏と浮気。ちなみにこのL氏はSちゃん(A君のセフレ)とも関係を持つかなりのプレイボーイ。

Hさん日本に彼氏がいたが、留学中にD君と浮気。

Iさん→日本に彼氏がいて、良好な関係を保ったまま帰国。(留学中、毎日彼氏とスカイプしていたらしい。)

J君→日本に彼女がいた。別れることも浮気することもなく、無事帰国。(ただし、やたらと女の子と一緒にいるのを見かけたため、真相は不明。)

 

ざっくり、こんな感じです。

 

これ、一切脚色していません。全部事実です。

結構ドロドロなんです。

こうして文章にしてみてみると、いやはやかなり酷いですね。悲惨です。

 

ただ、私も最初はこの状況にドン引きしていたのですが、こういうケース(浮気とか)があまりにも常態化し過ぎていて、最後の方は完全に感覚がマヒしていました。

むしろそういうゴシップネタを楽しんでいるくらいの境地だったと記憶しています。

 

非常に狭い範囲の調査で申し訳無いのですが、このデータに基づくと、日本に彼氏・彼女がいた人の8割が最終的に破局・浮気をしたことになります。

 

しかも、ただ別れただけで終わったのは結局Bさんだけで、他の人はたいていその後に現地で何かしら別の人と関係を持ってしまっています。

また、E君のように、留学を何事もなく無事に終えたのに、日本にいる恋人が浮気をしていた!なんていうパターンもありました。

 

もちろん、留学先が全部こんなにフリーダムで貞操を守れていないのかというと、決してそんなことはないと思います。

私のいた環境が異常だっただけで、健全なパターンも勿論あるでしょう。(そう信じたい)

ただ、起きてしまった現実として、こういう悲惨なケースもあるんだ、ということを知っておいていただきたいのです。

 

 

 

 

 

なぜ別れたり浮気したりする人が多いのか

さて次に

なぜ留学をすると、恋人と別れたり、恋人がいるのに浮気をしたりしてしまうのか

その原因について考えてみようと思います。

 

①寂しいから

たぶんこれが最大の理由ではないでしょうか。

最も信頼できるパートナーが、遠く離れた日本にいる。

でも、そのパートナーに頼ることは出来ない。

もともと他人に依存していた人にとって、頼れる人が近くにいないのは非常に不安で寂しいことです。

それでも留学スタート時は、その寂しさを堪えて、色々な人とコミュニケーションをとって、どんどん新しい友達が出来ていきます。

友達が出来れば、自然と寂しさも緩和されていきます。

寂しさを埋めてくれる友達の一人が異性であり、自分との相性もピッタリだった場合、イケナイことだとはわかっていても、ついつい好きになってしまう…というパターンが非常に多い気がします。

 

 

②異国・異文化で舞い上がってしまうから

留学って、慣れてくるとすごく楽しいんですよ。

言葉や文化に慣れてくると、だんだんと自信もついてきます。

そうなると、色々なことにチャレンジしてみたくなります。

アメリカの場合だと、たとえば週末のパーティに参加したり、クラブで踊り狂ったり、毎晩ルームメイトと飲んだり、ドライブして絶景を見に行ったり。

日本では出来なかった素晴らしい経験が毎日のように出来てしまうのです。

その素晴らしい経験を心の許せる友達と一緒に体験できたら、自然と惹かれていっても不思議ではありません。

前述の「寂しい」という気持ちも相まって、間違いが起きてしまうのかもしれません。

 

 

③節操が無い人が多いから

これは私の経験の話ですので、必ずしもそうであるとは限りませんが、留学って貞操観念が崩壊している人が多いような気がします。

正確に言うと、貞操観念を崩壊「させられる」人が多い…というのが正解かもしれません。

もちろん純粋な気持ちで臨んだ人が多いはずです。

でも①や②のような環境が積み重なったり、プレイボーイな外国人と巡り会ってしまうと、貞操なんかどうでもいいや!となってしまうのですね。

あるいは、これは浮気する人に多いのですが、ただひたすらに自己弁護をして自分の都合の良いように解釈するなんてパターンもあります。「私は悪くないの、彼が迫ってきたから止められなくて…」とかね。

 

 

留学中に別れたり浮気したりしてしまう理由・原因は、大きく分けると以上の3点だと私は思います。

他にも色々あるのですが、長くなりそうなので割愛させていただきますね。

 

 

 

 

 

遠距離でも別れないor浮気しない方法

これを考えてみたのですが、かなり難しいです。

お互いに信頼し合っていればなんら問題無いのですが、何せ留学をするのはほとんどが10代後半~20代です。

言ってしまえばそんな20代そこそこの若造どもに、「1年間離れていても信じ続ける」なんてのは、かなり厳しいです。

片方が想い続けるのならまだしも、「お互いに想い続ける(相思相愛)」だなんて、もはやおとぎ話の世界です。(ひねくれた考えでごめんなさい。)

 

どうしても!意地でも!別れたくない!というのであれば、一つだけ対策を講じるとすれば、「こまめに連絡を取り合う」ということだけは忘れないでください。

私の周りの友人で別れなかったたった2人の共通点は、「ほとんど毎日のように連絡を取り合っていた」という点でした。

もちろん時差などの関係もありますから、さすがに毎日電話するというのは難しいですが、ラインでもメールでも何でも良いので、とにかく連絡を取り合うことが大事だと思います。

 

そして、ただ単に連絡を取り合うだけでなく、思いやりをもって接することが大切です。

この辺は、遠距離恋愛に関する本やブログでも読んで、秘訣を学ぶと良いでしょう。

ちなみに留学時の遠距離恋愛に関しては、こちらのブログを参考にしてみると良いかもしれません。この方は留学をしても別れずに済んだみたいです。凄い。

 

ただし、彼氏or彼女、あるいはあなた自身が、「こまめに連絡とるのは怠い、めんどい」と感じるのであれば、いっそのこと別れちゃってください。

そして帰国後にお互いがまだ好きでいられたら、また付き合えば良いのです。私だったらそうします。

 

 

 

 

まとめ

今回は、「恋人が留学したらどうなるのか」という視点で記事を書いてみました。

私自身の経験ではなく、私の周りで起きた事実を見て感じたことを書いただけなので、参考になるかどうかはわかりません。

ただ、この文章を読んだことで、今悩んでいる方の助けになればそれほど嬉しいことはありません。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アメリカのパーティで日本人が人気者になる方法

海外留学で「本当に必要なもの」9選!

留学・世界一周後に就活したら1か月で第一志望の内定を貰えた話。

「世界一周航空券」を使って留学&世界一周旅行してみました。

英語が全く話せない状態でアメリカ留学した結果・・・