フィンランド・サーリセルカでオーロラを観測できなかった理由

先日、クリスマス時期に約1週間フィンランド旅行へ行ってきました。

訪れた地域としては、ヘルシンキ・ロヴァニエミ・サーリセルカの3か所ですが、フィンランド旅行記は別の記事に書いていくことにして、

今回は、オーロラ観測ポイントとして有名で、高確率で観測可能な街【サーリセルカ】で果敢にオーロラ観測に挑戦してきた話を書いていこうと思います。

 

 

・・・結論からいうと、オーロラを見ることは、できませんでした!(´;ω;`)

ありとあらゆる手段を用いて、観測に挑戦したつもりです。

しかし、ダメでした。

 

果たしてオーロラを見れなかった原因は何なのか?

反省も踏まえながら、検証していくことにしましょう。

 

 

 

 

 

なぜ見れなかったのか

 

お前の運が悪いからだろと思ったそこのあなた。

それは違うよっ!

運はかなり良い方なのだ。

だからこそ今回オーロラを見れなかったのはなかなかショックでした。

事前に情報収集もしっかりしました。準備もばっちりでした。

 

しかし・・・

 

白状してしまうと、「正直、見れる確率は30%くらいかな・・・。」っていう疑いの心が心の奥隅にあったことも事実。

そう、実は原因はハッキリとわかっているんです。

 

最大の理由は、天気が悪かったから。これが全てでしょう。

そして、天気が悪い日が続くと知っていながら、敢えて12月をチョイスしたことも要因の一つです。

フィンランドのラップランド地方(ロヴァニエミやサーリセルカなど)で本気でオーロラ鑑賞したいのであれば、やはり秋晴れの続く9月~11月初旬、あるいは2月~3月というベストシーズンに行くのが最良の手段です。

しかしながら、今回は仕事の都合上、年末しか休暇がとれなかった。

泣く泣く12月という時期を選んだわけです。

 

 

 

そして実はもう一つ、オーロラを見れなかった理由があります。

それは、欲張りすぎたこと。

 

冒頭にも書きましたが、今回私は1週間という短期間の中で、ヘルシンキ・ロヴァニエミ・サーリセルカの3都市を観光したのです。

長距離に及ぶ移動を考慮に入れると、実質5日間。

その中で、ヘルシンキ2日間、ロバニエミ1日、サーリセルカ2日間というまさしく弾丸旅行となってしまったのです。

 

「最初からサーリセルカ一本に絞っておけば、晴れる日もあったしオーロラも見れたんじゃないの?」と。

そういう意見もあるでしょう。

 

その通り。

仰る通りなんです!

 

しかし、私はそうはしなかった。

なぜか。

 

フィンランドを堪能したかったからです。

 

 

そもそも、フィンランドを選んだ理由は、「オーロラを見たいから」ではない。

ヘルシンキを始めとする美しい街並み、マリメッコやイッタラ、アラビアなどの超可愛い衣類・食器・雑貨たち・・・。

犬ぞりやトナカイ、ウィンタースポーツ等、極寒の大自然の中でしか味わえない至福の時間。

言ってしまえばオーロラは、その素晴らしい魅力のうちの一つでしかなかったわけです。

 

オーロラも勿論見たいけれど、目的はそれだけじゃない。

 

もしかしたらこの中途半端な覚悟が、オーロラを見れなかった最大の理由なのかもしれませんね。

 

 

 

 

 

本気でオーロラを見たいなら、カナダのイエローナイフへ行け!

 

ここまで読めばなんとなくお分かりいただけると思いますが、

オーロラを最大の目的とするのであれば、ハッキリ言ってフィンランドじゃダメなのです。

観測率がもっともっと高い国・地域へ行く必要があります。

 

実際に行って観測したわけではないのであまり詳しくは語れないのですが

カナダのイエローナイフが世界で一番オーロラが見やすい場所として有名です。

イエローナイフに3日間滞在すれば観測率が95%という驚異のデータがあるそうです。

まさしく写真で見られるような、いやそれ以上の美しいオーロラを見ることが出来るでしょう。

 

したがって、「オーロラを見たい!」という目的のもとで旅行をするのであれば、旅行先をイエローナイフに設定しましょう。

私のように、「オーロラは、ついでに見れればいいや」程度の心持ちの人であれば、フィンランドはすごく楽しめると思います。

人も、街も、物も、本当に素晴らしい国ですよ、フィンランドは!

 

 

 

 

 

おわりに

今回のフィンランド旅行でわかったことは、そう簡単にオーロラは見れるもんじゃないぞ!ってこと。

 

ヘルシンキでオシャレな街を堪能して、可愛い雑貨屋でショッピングして、美味しいもん食って、ハスキー犬やトナカイと戯れて、散々良い思いをしておいて・・・

おまけにオーロラまで見れるなんて思ったら大間違いなんだぞ!!!と、喝を入れられたような気持ちになりました。(笑)

 

とにかく、本気の本気でオーロラを見たいのであれば、サーリセルカよりもイエローナイフ

そして、どーしてもフィンランドが良い!というのであれば、時期に気を付ける事と、オーロラ観測日をなるべく増やすこと。1日や2日では明らかに足りないと思います。

 

以上のことを踏まえて旅行の予定を組めば、きっと後悔の無い旅にできると思いますよっ!(実際私も後悔はしていません。)

それでは!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

世界遺産「サグラダ・ファミリア」に行きたくなる画像 30選!

ポルトガルの首都「リスボン」を観光したくなる写真・30選!

バチカン美術館の場所と行き方と予約の必要性について。

トルコの一人旅は男女問わずあまりオススメしない理由。

世界一周旅行中に食べた “本当に美味しいもの” 8選!!

ベトナム・メコン川クルーズ体験記!やっぱり現地ツアーが一番楽かも