いつ買えば安い?海外航空券を購入するタイミングを検証してみた。

飛行機を利用する旅行(主に海外旅行)において、一番気になるのが航空券の価格です。

 

果たして何か月前に買うのが一番安いのか?1か月前?2か月前?3か月前・・・?

 

大手航空券料金比較サイト・スカイスキャナー(skyscanner)の調査によると、8週間前というのが一番安くなる傾向があるみたいですが、本当なのかどうかイマイチ確信が持てない・・・といいますか、旅程が決まっているのに8週間前まで航空券を買わないで待つことに抵抗を覚える人もいると思います。

 

そこで、そのデータは果たして本当なのか?という猜疑心が湧いてきましたので、今回、時間をかけて自分で調べてみました。

 

 

で、結論から言いますと、3か月前くらいに買えば安い料金で買うことができるようです。

 

こう結論づけてしまうと、「4か月前でもいいの?」とか「半年前でもいいの?」と言う人もいるかもしれませんが

残念ながら早ければいいってものでもありません。

 

かといって、さすがに1か月前とかだと遅すぎる・・・という結果になってしまいます。

 

そこのところの微妙な匙加減は一体どうなっているのか、実際に検証してみましたので、ぜひ最後まで読み進めてみてくださいね。

 

 

その前に

話しておきたいことがございます。

まず、私が今から示していくデータは、かなり限定された条件によるものである、ということです。

どういうことかというと、「海外旅行」と一口に言っても、場所も時期も人数も、人によってバラバラなわけです。

ですから、それを念頭に入れておいてほしいです。

 

たとえば「スペインに行きてぇ!」といっても、トマト祭りや牛追い祭りがある7~8月、特に何も行事の無い10月に行くのとでは、値段は圧倒的に変わってきてしまうわけです。

どの国・どの地域・どの時期に行くか、さらに、その時の為替レートによって航空券の価格は大きく変わってきます。

 

したがって、一概にこのタイミングで買えば間違い無し!という明確な基準は存在しない!と断言させていただきます。

以上のことを踏まえた上で、続きの文章を読み進めていただけると幸いです。

 

 

 

 

どこ行きの航空券を、いつ、いくらで買ったか。

さて、私が今回旅行先として選んだのは、フィンランドの首都・ヘルシンキ。

旅行時期は、12月24日~12月30日のクリスマス・年末シーズン真っ只中。

なるべく早めに買ったほうがいいよな~なんて思いながら、7月くらいからアンテナを張っていたのですが、

円とユーロの兼ね合いの問題もあり、なかなか思うような価格の推移とはなりませんでしたが・・・

いつ買えばいいか、なんてことは正直その時点では全く見当もつかなかったので、とりあえず出発の約3ヵ月前、9月19日頃に、往復約8万円で航空券を購入しました。(エクスペディアにて購入)

 

本当はこの時、スカイスキャナーで、往復5万円台という破格の値段で航空券が販売されていたのですが

正直見たこともないWEBサイトを経由しなきゃいけないし、乗り継ぎも2回以上30時間近くかけて移動しなきゃいけないとか地獄のようなスケジュールだったので、そこは断念し、Expediaを通して信頼のおけるJAL(日本航空)の航空券を購入するに至ったのです。

 

 

 

 

料金の推移

で、航空券を買ったはいいけど、果たして本当にこのタイミングで良かったのか?という疑念が湧いてきました。

3か月前に買ってはみたが、もしかしたらこの先1か月、2か月で料金が安くなるかもしれない、あるいは直前でも割引されることだってあるのかもしれない・・・。という猜疑心(?)のような感情が沸き上がりました。

 

そこで、今後の海外旅行の参考にしてみようと思い、ギリギリまで料金を調査することのしたのです。

 

その時に利用したのが、スカイスキャナーの「アラート機能」。

価格が上昇したり、下落したりすると、そのたびにメールで教えてくれるという便利な機能です。

正直毎日のように数円単位で価格変動していたので、煩わしい気持ちにもなったりましたが、かなり参考になりました。

今回はその一部をスクショしてきたので、ぜひご覧に入れてほしいと思います。

 

 

 

8月26日 時点(出発日から4ヵ月前)

ブログ用_1

 

 

9月26日 時点(出発日から3ヵ月前)

ブログ用_2

↓その2日後↓

ブログ用_3

 

 

10月25日 時点(出発日から2ヵ月前)

ブログ用_4

 

 

 

11月2日 時点

ブログ用_5

 

 

11月13日 時点

ブログ用_7

 

 

11月24日 時点(出発から1か月前)

ブログ用_8

 

 

12月9日 時点(出発から2週間前)

ブログ用_9

 

 

12月20日 時点(出発の数日前)

ブログ用_10

 

 

12月24日 時点(出発当日)

ブログ用_11

 

 

こんな感じです。

 

出発当日までの4か月間の最安値が51,644円最高値が132,147円。その差はなんと倍以上です。

 

で、日を追うごとに高くなっている、とか、早ければ早いほど安い!とかだったらわかりやすいんですが、残念ながらそういうわけでもありません。

 

一応、上の画像じゃ流れを追いにくい!という方のために、超簡単な料金価格推移グラフを作ってみたので、ご参考までに。

 

キャプチャ

一概にいつが安い!とは言えないまでも、このグラフを見る感じだと、やはり時間の経過と共に高くなっている感じがしますね。

やはり、結論として言えるのは、航空券はなるべく早く買った方がお得!ということでしょうか。

で、なおかつ理想は3か月前くらい!というところですね。(ただし正解は一つではありません。)

 

 

 

 

 

 

おわりに

今回のこの件は、「成田からヘルシンキに、年末シーズンに行く場合の価格推移の例」となります。

したがって、先述したとおり、必ずしも3か月前に買うのが一番安い!と言えるものではありません。

が、しかしながら、一つの目安として、これを読んだ皆様が航空券を買うときの参考にしていただければ非常に嬉しいです。

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「世界一周航空券」を使って留学&世界一周旅行してみました。

【年越し】年末年始おすすめ海外旅行先まとめ【お正月】

“砂漠の芸術” サルベーションマウンテンの行き方は?

世界一周の持ち物(必要なもの・いらないもの・持っていって良かったもの)

ターキッシュエアラインズの評判と感想。機内食が最高でした!

留学・世界一周後に就活したら1か月で第一志望の内定を貰えた話。