アンコールワットへの行き方とおすすめ現地ツアーまとめ。

世界遺産『アンコール遺跡群』(アンコールワット・アンコールトムなど)へ行きたい!という方は非常に多いと思います。

 

HISやJTB、阪急交通社といった大手ツアー会社のパッケージを利用して行くのもアリですが、航空券・宿泊・現地ツアーなどを予めインターネット等で自己手配して、自らの力で旅行するのも自由度が高い+安く済むので、結構おすすめです。

 

そこで今回は非常に端的ではありますが、(日本から)アンコール遺跡への行く方法と、おすすめの現地ツアーを、私自身の経験を踏まえた上でご紹介していきます!

 

 

 

 

 

アンコール遺跡への行き方

まずはカンボジアのシェムリアップという都市を目指すことになります。

しかしながら、2018年現在、日本からシェムリアップへの直行便なるものは存在していないようです。(たぶん)

とはいえ、カンボジアへの直行便はあります。

ANAが成田からカンボジアの首都プノンペンへの直行便を1日1往復だけ開始したようですので、乗り継ぎが面倒な人はこちらを利用すると良いでしょう。

とにかく安く行きたい!という方はスカイスキャナーやエクスペディアで最寄りの空港から行き方を調べてみてください。乗り継ぎ有りで安い便がいくつかあります。

ちなみに国内だと、成田・羽田・関西国際(大阪)・中部国際(セントレア)・福岡・新千歳といった主要空港から乗り継ぎ1回で行けます。

時期にもよりますが、エアアジアとか使えばかなり安く行けてしまいますのでお勧めですよ!

 

 

で、シェムリアップに着いたあとはトゥクトゥクという乗り物(タクシーみたいな感じ)を利用して、空港から宿へ移動することになります。

こちらがトゥクトゥク

gopr0005

言葉がわからなくて不安・・・という方は、Booking.comなどを利用して、現地の日本人宿を探せば安心だと思います。

ゲストハウスのような宿だと、たいていトゥクトゥクで空港まで送迎してくれるのでさらに安心です。

 

ちなみに私はマントラアンコールブティックヴィラという、日本人が経営している宿を利用しました。

1泊1000円前後で、中庭にカフェレストランも併設されていて、さらに換金も出来るし自転車も借りれるし、もちろん空港への送迎付き。素晴らしい場所でした。

他にも日本人宿・日本語が通じるホテルはたくさんあるようなので、インターネットやガイドブックを駆使して探してみてください。

 

 

さて、シェムリアップに着いたら、お次はアンコールワット!なんですが

シェムリアップからアンコール遺跡までは微妙に距離があります。

約7キロほど。車で行くと約20分。徒歩で行くと1時間半くらいかかってしまいます。

チャリを借りて自力で行くのも良いのですが、初めて行くのであれば現地ツアーを利用するのがオススメです。

ホテル・宿によっては、ツアーを用意している所もありますので、あらかじめ確認しておきましょう。

 

 

次項ではおすすめの現地ツアーをご紹介します。

 

 

 

 

 

おすすめ現地ツアー

私はVELTRAの現地ツアーを利用しました。(三大遺跡1日ツアーというやつです。)

なかなか満足できる内容だったので、オススメいたします。

ひとりで参加したのですが、他にも一人旅で来ている方が結構いらっしゃって、食事の時とかにお話もできて全体的に凄く楽しい思い出になりました。

なので1人で行こうか迷っている方にも堂々とオススメできます。ガイドさんも積極的に話しかけてくれて、とても良い人でした。

 

一つだけ気になる点があるとすれば、現地の人が日本語を使ってガイドするので、流暢なのですが少々癖のある日本語を聞き続けることになります。

そういったことがストレスになりそうな人であれば、少々料金は高くつきますが、HISの現地ツアーを利用してみると良いかもしれません。

 

 

 

 

 

おわりに

最後に、私がアンコール遺跡で撮ってきた写真たちを何枚か載せていこうと思います。

 

 

img_0092 img_0177 img_0186 img_0200 img_0209 img_0218 img_0223 img_0277 img_0307 img_0336 img_0359

 

いかがでしょうか。

 

やはり、神秘と謎のベールに包まれている感がハンパないです。

遺跡好きが行ったらまず間違いなく大興奮だと思います。

 

この記事を最後まで読んでくれたあなたは、きっと割と行く気満々の人だと思いますので、最後に一押しさせていただきます。

 

 

アンコール遺跡は、絶対に行くべき!!!

 

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

海外旅行・留学へ行く人におすすめの英語教材

英語ペラペラになって海外旅行・留学へ行きたい人にオススメなのが、

「話す・聴く」に特化した英語学習アプリスタディサプリENGLISHです。


☆スタディサプリENGLISHの特徴

  • 最短2分からできる英会話レッスン
  • 今の英語力が診断できる
  • 3ヶ月以内の効果実感者続々
  • 精密な音声解析による発音の確認が可能!
  • 通学/予約不要のオンライン型英会話サービス
  • 人気ゲーム制作会社が考えたドラマ形式レッスン
  • 全ての機能が7日間無料(→当サイト経由なら30日間無料!)でお試し可能

以上のような特徴があります。

私も毎日、出勤途中の電車でリスニング・ディクテーションをしたり、寝る前にスマホのマイクに向かって英語を発話して、英語学習に励んでいます。

他人と接することなく、英語の「スピーキング」と「リスニング」を磨くことができるので、コミュ力が無い私にはぴったりのアプリです。笑

 

☆まずは1か月間無料でお試し体験!

月額980円、年額9,800円ですが、最初は無料でお試し体験ができます。

また、通常のお試し期間は1週間と短いのですが、当サイト経由で以下のキャンペーンコードを利用すれば、1か月間、無料体験できます。

キャンペーンコード: TRY2016

 

1か月以内でしたら、途中で解約してもお金がかかりませんので、試しに登録して使ってみてくださいね。

 

\キャンペーンコードを忘れずに/

スタディサプリENGLISHを無料体験してみる!

 

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

孤独のグルメ・台北編で五郎さんが行ったお店に実際に行ってみた。

シンガポール旅行に必要な日数と費用は?安い時期はいつ?

ベトナム・メコン川クルーズ体験記!やっぱり現地ツアーが一番楽かも